心々の庭/cocononiwa

    ※誠に勝手ながら、
      10月15日(日)は、お休みとさせていただきます。


    ■9月の定休日は、毎週月曜日・第4日曜日となります。
      ※ただし、第4日曜日の翌日の月曜日は、営業致します。
                     (状況により休む場合もございます)
      ●営業時間:10:00~17:00



    ■電話でのお問い合わせについて
      移転に伴い、新店舗の電話番号が変更になりました。
      前店舗(鯉淵町)の番号は当店ではありません、ご注意ください。
      新たな電話番号は、ただ今準備中です。
      お客様にはご迷惑をおかけしますが、公開までもう暫くお待ちください。

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

今日のタ・・・


今日もめげずにたこ焼き!?おっとタネ播きをした、
毎日毎日同じことの繰り返し、しかしながらこの繰り返し
こそがスペシャルな技術へとつながっていく。かの
イタリアの巨匠ミケランジェロは生まれつきの天才
だったのだろうか、そこには日々の絶え間ない修練が
あったからにほかならない。日々の業務の中で自分の
行く道に疑問を感じることも多々あるだろうが、これからを
生きる若者たちには、なげやりにならず、くじけることなく、
力強く自らの進みたい道を懸命に進んでもらいたい。

今日のタコ焼きはというと、アスペルラ・オリエンタリス、
今秋は摘芯を繰り返しみっちりした株にしたてあげたい、
アロンソワ~サーモンピンク系~、今期花色テスト品となる
千鳥草『カンヌブルーピコティ』、ディディスカス~ホワイト~、
ニゲラ『アフリカンブライド』、コンパクトニゲラ『ブルーミゼット』、
バイカラーフロックス『シュガースター』、今秋とりわけ想い入れ
のあるヘリオフィラ~ブルー~、シルバーめいた葉が美しい
かさ葉ルピナス、そして昨年のみなさんの声からの生産となる
アストラガラス~ホワイト~、そう、白花レンゲだ。今日はこんな
ところかな、一年系播種状況は現状60%というところか、来週で
おおよそ終了し発芽状況の悪いところを再播種していくことになる。

一年系播種は少し遅れても十分間に合うので11月上旬くらいを
めどに打ち切りたい、宿根草は咲かない株が出てはいけないので
10月上旬でしっかり打ち切ろう。

まだまだやらねばならぬことがあるができるところまでしかできまい、
人間チカラ以上のことはできないのだ、今できることを精いっぱい
やって見せる、《今はそれでよし》としよう。

しかしながら10月から別働隊のサポートにしっかりまわれるよう
我が業務をそれなりに終わらせておかねばならないな。





↓ぽちっとお願いします

人気ブログランキングへ にほんブログ村 花ブログ 花屋・園芸店へ
スポンサーサイト

| 市場外商品 | TOP↑

≫ EDIT

妖しげな花穂が立ち上がる季節、秋の章

この素敵プランツを導入したのは当庭が立ち上がった
年の秋のことだったかな、もう7年も前のことだ。初めて
めぐり会った時、1本しか立ち上がっていない貧弱な細い
苗だったが「これだけは持ち帰りたい」と思ったことを
今でもよく覚えている。たった2ケースしかなかったのだが
苗が細かったのが幸いし、先取りされずに済んだのだ。
そんな細かった苗でも3年目には見事な大株になった、
昨年の移転の際なんとか掘上げたが、ダメージがあったのか
今年はなんだか勢いがない、今秋は地におろしてやろうと
思う。ごめんな、ミューレンベッキアくん。

ミューレンベルギア・カピラリス、発色がすばらしい秋の
イネ科プランツのひとつだ、ホルデュームと同じく花が
ついていないと当庭では見向きもされないもののひとつだが
花穂が上がり出すと無敵プランツへと変貌するのだ。実に・・・・・・
今春4月7日播きの開花テスト品で咲かない株が出ることを
懸念したが、しっかり開花してきている、バーナリゼーションは
さほど関係しない植物と判断した。しかしながら小さいまま
小さなポットで止めていた20ポットはまだ花穂が上がっていない、
やはり春播きは注意すべきだろう。

現状の苗は1年目とは思えないモリモリの苗となっています。
400円で20ポットくらい準備できています、お使い頂ければ
幸いです。

P1220285.jpg

ミューレンベルギア・カピラリス
イネ科宿根草 / アメリカ
強耐寒性 / 冬期常緑性
強耐暑性 / 日なた
花期 秋
草丈 ~120cm程 / 切花可

これからの季節、キラキラキラキラと輝きますが、
とくに雨上がりのお日さまの光を受けた時のその
きらめきは≪スペシャル級≫です。






↓ぽちっとお願いします

人気ブログランキングへ にほんブログ村 花ブログ 花屋・園芸店へ

| 市場外商品 | TOP↑

≫ EDIT

阿吽の呼吸・・・

昨日今日もたこ焼き!?おっとタネまきをした、昨日は
アグロステンマ『桜貝』、ギリア・レプタンサ~ブルーと
ホワイト~、ホワイトは隔離してタネを採ったものを
隔離して育苗する、タネの飛び交いがなければおそらく
問題はないだろう。クラスペディア『ゴールドスティック』、
シレネ『ピーチブロッサム』、これは危なかった、初期段階で
タネになっておらずもうダメかと思ったが、少なからずタネに
なっていた、なんとかつなげたかな。セリンセ『プライドオブ
ジブラルタル』、幽霊だの貧血だのいろいろなニックネームが
ついている青ざめた花だ、セリンセにとってはいい迷惑だな・・・
ニゲラ~ローズ~からのとりまき、昨年ばっちり花色テストは
とれている。ネモフィラ『ペニーブラック』と『スノーストーム』、
ビスカリア『ピンクエンジェル』といったところだ。

今日は涼しかったので株分けが先行した、トロリウス『ニュー
ムーン』や青花フウロソウ、アスチルベ『カラーフラッシュライム』、
ホスタ『ジューン』、ベロニカ『ブルーカーペット』、シシリンチューム
『カリフォルニアスカイ』、赤花つぼさんご、ラナンキュラス『ゴールド
コイン』、スイートバイオレット~オーレア~、ペンステモン『ジングル
ベル』、リナリア・ブルガリス、他に何があったかな・・・それなりに
進んだのだが・・・しばらくもう株分けはしたくない・・・

今日のタネ播きはというとエスコルチア『ローズシフォン』、オンファ
ロデス『リトルスノーホワイト』、当庭初播種となるシノグロッサム
『メモリーピンク』、セントーレア『イエローサルタン』、セントーレア
『ブラックボール』、スカビオサ・アトロパープレア不定色、ディディス
カス~ブルー~、ニゲラ『ブルースター』、これも当庭初となるニゲラ・
パピローサ『ミッドナイト』、ハンネマニアといったところか、夕刻
明日のタネ播き準備をした、昨年評価の高かった白レンゲ、それに
ヘリオフィラ~ブルー~、千鳥草『カンヌブルーピコティ』などが
播種スタンバイできている。

今日は早朝より飛ばし過ぎた、10時頃にはおなかがグウグウ
なってきておやつを食べた、お昼の頃にはもう夕刻のような
気がした、タネ播き用の土が切れたので、外出するという
別働隊に買ってきてとお願いした、とにかくいっぱい使うのだ。
いっぱい使うのに別働隊が買ってきたのは12リットルの小袋だった
・・・・・・・・・・・・やっぱりか・・・こないだも植え替え用のポットが
切れた時4、5寸ポットをお願いしたのに4寸ポットだった、なんか
いつもひとまわり小さいんだよな・・・・・・私の説明が悪いのか、
はたまた別働隊の耳がわるいのか、たぶんそのどちらかだろう、
いや、そのどちらかしかない。

今日は少し疲れたかな、明日に備えて少し休むことにしよう・・・

P1220323.jpg

(発芽したかわいい子たち)









↓ぽちっとお願いします

人気ブログランキングへ にほんブログ村 花ブログ 花屋・園芸店へ

| 市場外商品 | TOP↑

≫ EDIT

ブラックレースフラワー初期報告

今春お客様評価の非常に高かったブラックレース
フラワー、学名をダウカス・カロタといいますが、
10月に用意したく7月上旬に播いてみましたが
わずか10前後の発芽とひどい戦績でしたが、
9月上旬播きでしっかり発芽してきています。
このペースでいくと年内は12月上旬あたりには
ある程度の数がまとまってきそうです。

ブラックといっても黒花ではなく赤茶色めいた
シックな花色で、当庭では毎年比較的色の強く
でたところから採種していますが多少色幅が
でることがわかりました。今春白花が咲いたとの
報告を受け拝見させて頂きにあがりました、
2つお求め頂いたとのことでしたが、ひとつは
黒ずんだ葉に白い花が、もうひとつは緑葉に
赤茶色の花が咲いていました。葉が黒ずんでいれば
安全と思っていた認識がくつがえった瞬間でした。
当庭の毎年の開花テスト、残った花なし苗が花を
つけるところのテストや、庭植えや採種用の鉢物からは
若干の色幅は見られるものの白花が咲いたことは
ありませんでした。白花になってしまう確率は当庭の
経験の中ではありませんでしたが、過去の販売の中で
白花やあまりにも淡い色が咲いてしまっていたならば
心よりお詫び申し上げます。

販売終了を予定する5月末までに100ポットを予定
しています。ブラックレースフラワーについては後日
改めましてご紹介させて頂きます。





↓ぽちっとお願いします

人気ブログランキングへ にほんブログ村 花ブログ 花屋・園芸店へ

| 市場外商品 | TOP↑

≫ EDIT

たこ焼き屋さんにはなれない

先日から一年草系のタネ播きが始まっている、すばやく
発芽したのは一年草系ではないがダイアンサス『テルスター』
だが、とにかくタキイさんのテルスターは発芽がよくてとても
うれしい。後続でクリサンセマム『スノーランド』が発芽している。
今期はタネ播きポット表層部のタネ播きの土を20%ほど増量
している、発芽初期の乾燥と過湿を防ぐねらいだ、大きな効果を
期待したい。

今日は宿根草を含む10種ほどのタネ播きができた、今秋から
当庭のリストに加わるピンピネラ・マヨールというものやエキノプス・
リトロ、本当は春播きしたかったスカビオサ・コーカシカ『ファーマ
ディープブルー』と『ファーマホワイト』、それとビスカリア『ブルー
エンジェル』、クレピス~桃色たんぽぽ、クラスぺディア『ゴールド
スティック』、シレネ『ピンクピルエット』、アナガリス~ブルー~、
ブプレウルム、アグロステンマ『オーシャンパール』、アークトチス
『グランディス』などだ。1トレー54ポットのタネ播きトレーをどんどん
つくっていく、まずポットの底穴から土が出ていかないようにシートを
しく、それはたこ焼き屋さんがまず油をしくのとよく似ている。次に
ポットに土を入れていく作業はたこ焼きの素をいれるのにそっくりだ。
そして再び表層部にタネ播き用の土をしきそこにタコを入れて!
おっと、タネを入れていき、最後に覆土して水をやる。たこ焼き屋さんは
最後にピックで万遍なくクルクル回して終了するが、私はといえば
ジャジャっと万遍なく水をやって終了する。

たこ焼き屋さんも私も、そんな同じ作業の繰り返し・・・夏はどちらも
暑くてたまらないが、たこ焼き屋さんはいつも暑い!私は1日500
ポットほどタネ播きするが、たこ焼き屋さんは1日数千個はつくるだろう、
たいへんな作業だ、だがそれが仕事だ、しかたがない、お互いに。

そんな私ならたこ焼き屋さんもできないことはないが、やりたいのは
お花屋さんなんだ、だから残念ながらたこ焼き屋さんにはなれないかな・・・






↓ぽちっとお願いします

人気ブログランキングへ にほんブログ村 花ブログ 花屋・園芸店へ

| 市場外商品 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT