心々の庭/cocononiwa

    ■11月定休日のお知らせ
      誠に勝手ながら、
      仕入れや店舗外作業のため、不定休とさせて頂きます。
      ※臨時休業の場合は、ブログにてお知らせ致します。  

     
      ●営業時間:10:00~17:00



    ■電話でのお問い合わせについて
      移転に伴い、新店舗の電話番号が変更になりました。
      前店舗(鯉淵町)の番号は当店ではありません、ご注意ください。
      新たな電話番号は、ただ今準備中です。
      お客様にはご迷惑をおかけしますが、公開までもう暫くお待ちください。

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

ホワイトレプタンサ


青紫のボンボンがとてもかわいらしいことから
毎年お客様評価の高いギリア・レプタンサブルー、
2年連続西武ドームにて使われた素敵花だ。
珍しいものではないがつくり手は少ないほうで、
意外とめぐり会えないものかもしれない。近年
花つきでの出荷もみられるが、温度をかける
早春播きでは徒長して、出来上がりにかなりの
バラつきがでるようである。したがって当庭では
秋播きのみで生産している。寒さには比較的
強いほうだが過湿を嫌うため、寒冷地においては
霜よけ・ハウス型となっている、日当たりのよい
水はけのよい場所ならば、霜の直撃下でも越冬
できるかもしれない、霜よけなしの越冬報告は
それなりに入っているし、春にこぼれたものが
翌年ふと咲いている時がよくある。

今回ご紹介のレプタンサはその白花だ、数年前
命をつなげず生産できなくなったが、原木の確保が
かない、昨年より再び計画生産品目に加わっている。
また、タネ播き30年のスペシャリストの方より、隔離
採種タネでの白花の安全性のおすみつきも頂いている
(しかしながら≪絶対≫はありえないので、万が一青紫花が
咲いてしまった場合はでき得る限りの善処をさせて頂きます)。
比較的お問い合わせの多いもののひとつでもあったため
当庭としては嬉しい限りである。

そんな素敵なホワイトボンボンフラワー、お使い
頂ければ幸いです。

ギリア・レプタンサ~ホワイト~
ハナシノブ科一年草 / 北アメリカ
耐寒性霜よけ / 冬期常緑性
耐暑性(弱)  / 日なた
花期  春
草丈  ~50cm程 / 切花可

ギリア・レプタンサ~ブルー(青紫)~がほとんど
発芽していない、ギリア・トリコロールもだ、何度も
播いたがほとんど発芽しなかった、レプタンサ~
ブルー~はタネを購入できたがトリコロールは
購入できない、とにかく手持ちのタネを全部
播いてでも命をつなぎ、それなりの数量を確保
しなければならない。さもないと≪きっての≫
ブループランツ大好き大好きな方の厳しい
お叱りはまぬがれまい・・・あ~・ ・ ・ ・ ・ ・・・

とにかく全タネ播種するのだ!打てば少しは
当たるかな???









↓ぽちっとお願いします

人気ブログランキングへ にほんブログ村 花ブログ 花屋・園芸店へ
スポンサーサイト

| 市場外商品 | TOP↑

≫ EDIT

やさしいこころ、厳しい心


降霜により地上部の葉痛みが見られるように
なってきています、お花によっては一発で地上部が
やられます、屋根下に回避できるものは回避して
おきましょう。

冷たい風が吹き出しました、当庭外周を彩る
ビオラたちも踏んばりきれずおっこっちゃって
ます、その中でただ一人だけ10点をだした
子がいました、黄色いビオラでした。お見事!
落っこちることのないように早く外周の改造を
行いたいのですがおいこまれてしまっているため
どうにもなりません・・・みんな、ごめんね、もすこし
がんばってね・・・

やさしいお庭さんにも木枯らしが吹き、こぼれて
発芽した小さな芽の上に木の葉が覆いかぶさって
しまっているようです、それを見つけてはかわいそう
と思い、すぐによけてあげている、ちいさないのちを
まもりたい、やさしいこころ、わたしもそうありたい・・・

私はといえばスパルタだ、より精鋭とするために
暑くても寒くてもそのまま耐えさせる・・・部隊からは
《鬼教官》と呼ばれている・・・愛情を感じられる
育て方でありたい、そう感じてもらいたい・・・

昨日からアグロステンマ『桜貝』、エキウム~青紫~、
オルラヤ『ホワイトレース』、ギリア・レプタンサ~ホワイト
(とり播き品)~、セリンセ『プライドオブジブラルタル』、
セントーレア『ブラックボール』、ネモフィラ『スノーストーム』、
リムナンテスが先発している、このところの夜温の低下で
ガッチリした苗となっている。ハウス・軒下型もあるがこの
時期からの育苗は、寒い冬を越さなければならないわけだが、
大きな結果を期待できるというわけだ。

早い育苗は賛否両論あるとは思われますが、このような
領域もお楽しみの対象として頂ければ幸いです。

それと、寒いさなか、当庭を目指してくださるみなさまには
こころよりお礼申し上げます。




↓ぽちっとお願いします

人気ブログランキングへ にほんブログ村 花ブログ 花屋・園芸店へ

| 市場外商品 | TOP↑

≫ EDIT

黒衣をまとうヒゲナデシコ

ダイアンサス・バルバトス、ヒゲナデシコとか
美女ナデシコとも言われ、いくつかの品種が
出回ります。当庭では、低温下で葉が黒ずみ
赤黒いシックな色の花を咲かせる『ブラック
ベアー』というものを計画生産しています。
低温下で見せるその様相は美しく、春の
黒みがかった赤花は、毎年多くの方を魅了
しています。そんな黒衣をまとうシックな花色の
ダイアンサス、お使い頂ければ幸いです。

ダイアンサス ブラックベアーc

ダイアンサス『ブラックベアー』
ナデシコ科宿根草 / 南ヨーロッパ
強耐寒性 / 冬期常緑性
耐暑性  /  日なた
花期  春
草丈  ~40cm程

ダイアンサスの多くは基本的に暑さに強く、
日照は日なたです。しかしながら、多湿に
弱いことから梅雨から夏にかけての株内部の
蒸れには特に注意が必要です。花後、しっかり
切り戻し風通しよく管理し、夏明けの萌芽を
待ちましょう。高温時は明るい半日陰で凌ぐのも
手かと。どうしても夏を乗り切れない環境のようなら、
こぼれダネやタネ播き、株分け、挿し芽で命をつなぎ
ましょう。タネ播きの場合、遅くとも8月下旬くらいまでに
発芽させないと咲かない株が出てしまうようです、ご注意
ください。

夜温がかなり下がってきていますね、私たちにとっては
とても苦しい時期にはなりますが、植物たちが美しい
様相を見せてくる時期でもありますね。



↓ぽちっとお願いします

人気ブログランキングへ にほんブログ村 花ブログ 花屋・園芸店へ

| 市場外商品 | TOP↑

≫ EDIT

ペインテッドリーフプランツ


夜温がかなり下がってきている、最低気温が
7℃をきってくると花色がその深い色味を増すと
駆け出しの頃勉強したかな。紅葉も美しさを増して
きた、もみじ谷もライトアップされ、冷え込む中でも
その美しさの虜になった方たちが照らされるその
美しい光景に我を忘れてカメラを向ける。毎年
このもみじ谷を当たり前のように歩いてきたが、
あと何度みんなで歩くことができるだろう、そんな
ことばかり考えてしまう、弱い心かな・・・

夜温の低下による紅葉は我が部隊にも見られる。
スタンバイしていたツルバキア『シルバーレース』が
今日出動した、スラッとした細い葉の縁がまるで絵具で
塗られたかのような美しさを見せ始めている。ガーデン
では落葉するが、アレンジにてこの美しい葉色を楽しむ
こともできそうだ。

アベリア『コンフェッティ』、同じようになんともいえない
美しい葉色に変わりだしている、常緑性のため低温期の
アレンジには使えるのだから、アレンジ用にもっと小さく
かわいらしくつくっておけばよかった、次回からはそう
しよう。

それと残り少なくなってしまったが、フロックス『モント
ローザトリカラー』、これがいちばん絵具で塗られた
感が強い、なんともいえないすごい色になってきた。
受け入れがたい方もいらっしゃるだろうが、これが
この植物の自然の状態、ありのままなのだ。駆け
出しの頃の私は、この手の色彩は販売の妨げに
なると受け入れることができなかったことをよく
憶えている、ナチュラルな感覚の芽生えは遅い方
だったかな、今では少しは美しいと思えるように
なっている。

寂しい季節になってきた、しかしながらその中にも
美しい様相を見せる季節にもなっている、人生も
同じようなものなのかもしれないな。





↓ぽちっとお願いします

人気ブログランキングへ にほんブログ村 花ブログ 花屋・園芸店へ

| 市場外商品 | TOP↑

≫ EDIT

ヒューケラの姉妹

ヒューケレラ、それはヒューケラの幅広い葉色に
ティアレラの花つきの良さをつけ加えたものだ、
20世紀アメリカにおいて多くの品種が生み出されて
きたという。

比較的よく流通するティアレラ・ウェリー、北アメリカの
野生種ということで、日照の少ない半日陰でもしっかり
花をさかせるという。ヒューケラよりも耐暑性があるといわれ、
高温多湿の日本においてもしっかり夏越しできているようだ。
日照の少ない半日陰地でお困りの方には、とても役に立って
くれるうれしい宿根草となることだろう。ほんのりピンクがかった
その白い花には香りがあり、気温が上がってくるとより香るようだ。
低温下ではシックなブラウンリーフに移りゆくところも素敵かな、
お使い頂ければ幸いです。

ティアレラ・ウェリー
ユキノシタ科宿根草 / 北アメリカ
強耐寒性宿根草 / 冬期常緑性
耐暑性(中) / 通年半日陰向き
花期  春
草丈  ~30cm程



↓ぽちっとお願いします

人気ブログランキングへ にほんブログ村 花ブログ 花屋・園芸店へ

| 市場外商品 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT