FC2ブログ

心々の庭/cocononiwa

    ■定休日のお知らせ
     毎週日曜日

     営業時間:10:00~17:00
      ※その他、不定休あり
      ※悪天候により、休む場合もございます。

    ■電話番号
     ご連絡等は、下記の番号へお願いいたします。
      029-306-8232

    ■FAX番号
      029-350-1755
    お名前、住所、電話番号を御記入をお願いいたします。
    ※改めて心々の庭より、確認のご連絡をいたします。
    誠に勝手ながら、FAX確認作業は夜間になりますので、
    お時間をいただく場合がございます。

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

白れんげの話


数年前より当庭の計画品に加わっている
白いれんげ、播いたら二日で発芽が始まった。
播いてから開花が始まるまでに180日くらい
かかると説明されているところから考えると、
開花は3月頃からとなりそうだ。昨年は2月
あたりからつぼみの形成が始まり3月頃から
咲きはじめたような記憶があるが、今期も
同じような流れとなるのかな。

育苗初期ピンクとの混合タネで購入、2年目
以降白花からの採種でつないでいるが、
白花採種株の中にすでにピンクの血が
混じっているためか白花から採取しても
少しだけピンクが発芽する。白花の発芽は
花色を反映するためか茎が色づかずすぐ
わかる。現状当庭のここ数年のとり播き
発芽テストでのピンク花の出現率は20%
程度だろうか、少なくはないほうかな。

1ポット3~4粒の多粒播きで育苗していくが、
ミックス色となったところは間引くことなくあえて
残そうと考えている、ピンク花を望む方がいるかも
しれないから。しかしながら最終的には1ポット
2本ほどでつくりあげるため、ミックス植えの
数量は少量となるものと思われる。

順調にいけば12月下旬頃からの販売と
なりそうです。ご予約等もお待ちしております、
かわいいと評判なのでぜひ。

スポンサーサイト



| 市場外商品 | TOP↑

≫ EDIT

グランドカバーに


タイム・ロンギカウリスが出来上がってます、
春はピンクの絨毯になりますね。比較的
お問合せが多いほうなのでつくってます。
それと草避けにおすすめしている素材の
ひとつです、基本的に冬期常緑性なので。

タイム・ロンギカウリス
シソ科宿根草 / ヨーロッパ
耐寒性 強 / 冬期常緑性
耐暑性 強 / 日なた
花期 4~5月頃
草丈 ~10cm程

とりあえず現状は25ポットくらいしかありませんが
お探しであればぜひ。

| 市場外商品 | TOP↑

≫ EDIT

秋のツルバギア


斑入りのツルバギアも低温下で葉がやや
ピンクに染まる、強い紅葉ではないがこれは
ペインテッドリーフプランツに準じるものかも
しれない。秋のシルバーレースもきれいなので
ぜひ。

ツルバギア『シルバーレース』
ユリ科宿根草 / 南アフリカ
耐寒性 強(霜よけおすすめ) / 冬期落葉性
耐暑性 強 / 日なた
花期 6~11月頃
草丈 ~50cm程

-6℃くらいで紹介される、寒冷地では越冬に
絶対性がないのでご注意を。南アフリカに系は
凍ると危険なもの、光は好むが過湿を嫌がる
ものが多い。しかしながらこのツルバギアに
ついては霜の直撃下での越冬報告は多い、
水はけと日当たりが決め手となるのかもしれない。

| 市場外商品 | TOP↑

≫ EDIT

美しきもの


スぺシオサ、それは《美しい》という意味の
ようである。

テレキア・スぺシオサ~キハマギク~
キク科宿根草 / ヨーロッパ
耐寒性 強(霜よけ説がある) / 冬期落葉性
耐暑性 強 / 日なた(半日陰説もある)
《観察していると鉢植えの場合比較的よく乾く、
 高温期の管理を考えると半日陰のほうが
 いいのかもしれない)
花期 5~7月頃
草丈 ~60cm程 / 切花可

美しいと言われるその所以はふくらんできた
つぼみのなんとも言えないその色である。
花は黄色だが、その美しいアンティーク調の
ゴールドカラーのつぼみ色を存分に楽しみたい。

切り戻すことでシーズン中に何度も楽しめる、
たくさん咲いたら思いきって切り戻そう、何度も
美しいつぼみ色を楽しむために。

| 市場外商品 | TOP↑

≫ EDIT

タネが見つからない・・・


昨年あまり発芽しなかった一年草系イベリス・
ウンベラータ、今春タネの販売があったので
念のためと思い購入しておいた。そろそろ
播こうかなと思っていたがどこにしまったか
どうにもタネが見つからない・・・昨年は
アークトチス・グランディスのタネがどっか
いっちゃったんだよな・・・

今秋タネの販売があればいいのだがなかったら
どうしよう・・・一年草系のイベリスの花市場流通は
あまりないから毎年楽しみにしてくれている方がいる、
なんとか見つけなくっちゃ!

| 市場外商品 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT