心々の庭/cocononiwa

    ※誠に勝手ながら、
      10月15日(日)は、お休みとさせていただきます。


    ■9月の定休日は、毎週月曜日・第4日曜日となります。
      ※ただし、第4日曜日の翌日の月曜日は、営業致します。
                     (状況により休む場合もございます)
      ●営業時間:10:00~17:00



    ■電話でのお問い合わせについて
      移転に伴い、新店舗の電話番号が変更になりました。
      前店舗(鯉淵町)の番号は当店ではありません、ご注意ください。
      新たな電話番号は、ただ今準備中です。
      お客様にはご迷惑をおかけしますが、公開までもう暫くお待ちください。

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

幸せの旗 紅のクローバー

風とかいてフウと読むのかな?《ねこ眠りさん》、とても
不思議な世界・・・しかしながらそこから伝わり来るのは
みなが幸せであってほしいとの強い願い、きっと伝わると
思います。

低温で葉が紅に染まる素敵なクローバーがあります。
生育が旺盛なので近年嫌がられることも多々ありますが、
このトリフォリューム・レペンス『ウィリアム』は、低温で
美しい姿を見せた後、春に素敵な紅花で再び私たちを
楽しませてくれます。つぼみができてくると、『やっときたかぁ~』
と幸せな気持ちになります。

何にしてもそうですが、生育旺盛なものについては、その
性質をしっかり受け入れて、しっかり切り戻したり、根が
ガッチリまわる前に株分けしましょう、見て見ぬふりすると
私の業務のようになりますので・・・

そんな紅色の素敵クローバー、お使い頂ければ幸いです。


P1110783c.jpg

トリフォリューム・レペンス『ウィリアム』
マメ科宿根草 / ヨーロッパ
強耐寒性 / 冬期常緑性
 耐暑性 / 日なた
花期  春
草丈  ~30cm程

正義の概念は各々異なる、したがって争いは永遠に
なくならない、それでもいつしか世界がひとつになり、
幸せの旗が揚がることを願ってやまない。




↓ぽちっとお願いします

人気ブログランキングへ にほんブログ村 花ブログ 花屋・園芸店へ
スポンサーサイト

| 市場外商品 | TOP↑

≫ EDIT

3種のアジュガ アルバとロゼア、そしてライムリーフ 


十二ひとえの別称で早春に見事に開花するアジュガ、
青紫花が主流ですが、白や桃花もよく出回ります。
とくに桃花は、春に花つきで出現することも多くなり、
当庭でも花のつく時期になるととても目を引くようです。

半日陰対応もききますが、基本的に日照は日なたの
ようで、夏期強光線を受けるような所では乾燥に注意
しましょう、比較的湿潤の所のほうが生育がいいようです。
青紫花と同じように桃花は生育旺盛ですが、白花は
ゆっくりなので青紫花や桃花との混植は避けましょう、
飲み込まれて不生育となりますので。

比較的湿潤な日なたから半日陰地のグランドカバー
プランツとしてお使い頂ければ幸いです。

アジュガ
シソ科宿根草 / ヨーロッパ
強耐寒性 / 冬期落葉性
強耐暑性 / 日なた~明るい半日陰
花期  早春~春
草丈  15cm程

昨年別働隊が導入したライムリーフアジュガ、葉の
美しさだけでなく、花色もピンクでかわいいと好評
でした、アルバ、ロゼア、ライムリーフが出動して
います、早春のメルヘンチックカラーをお楽しみ下さい。


↓ぽちっとお願いします

人気ブログランキングへ にほんブログ村 花ブログ 花屋・園芸店へ

| 市場外商品 | TOP↑

≫ EDIT

難しいものに挑む ~青紫色のカタナンケ~


カタナンケ・カエルレアというキク科の宿根草があります。
花つきでの流通はあまり見かけませんが、花なし苗での
販売は見かけることがあると思います。この花も高温多湿に
弱く管理の仕方が問われるもののひとつですが、青紫色の
花が魅力的で切り花やドライフラワーに用いられる素敵花です。

夏前後に上がったつぼみが折れてしまう症状が見られますが、
カタナンケを8年宿根させたスペシャリストの方によると、年数を
追った株ほどそのつぼみ折れも少なくなるんだとか。当庭でも
3年ほど株が残りましたが、昨年ついにダメにしました。観察して
みると、暑さには比較的強いようで、春播きでつくった現状苗も
夏場ほとんどダメになることはありませんでした。

寒さにも比較的強いですが、冬期は日当たりの良い軒下や
ハウス管理が安全です。夏の管理にも冬の管理にも、そして
水の管理にも気をつかうやや難しいプランツ《カタナンケ》、
上手に育てられればレベルアップです、ぜひとも挑戦してみて
頂ければ幸いです。

カタナンケ・カエルレア~青紫花~
キク科宿根草 / 南ヨーロッパ
耐寒性霜よけ / 冬期常緑性
  耐暑性   /  日なた 夏明るい半日陰
花期  初夏~夏
草丈  ~60cm程 / 切花可

当庭の苗のひとつにつぼみができています、近日
開花します、販売せずに苗周りに置いておきます。
寒いせいか、首を伸ばさず咲きそうです、ご覧頂ければ
幸いです。



↓ぽちっとお願いします

人気ブログランキングへ にほんブログ村 花ブログ 花屋・園芸店へ

| 市場外商品 | TOP↑

≫ EDIT

ティーカップを想わせるカンパニュラ

ティーカップを想わせるちょっと見慣れぬカンパニュラが
あります。釣鐘草と呼ばれるメデュームの系統です。
『カップアンドソーサー』という品種で、昨年初めて咲かせて
みて、「なるほど、たしかに」と思いました。八重咲きでは
ありませんが、お皿の上にティーカップが乗っているような
ユニークな花型です。まれに一重が咲いてしまうことがある
とのことなので、とても心苦しいところではありますが予め
ご了承下さい。

この品種は2年草扱いされ、花芽の形成に低温を必要と
するカンパニュラなので、6月下旬播きでしっかり準備して
います、色は不定ですがしっかり出来上がっています、
秋の定植で春に見事に咲かせてください。

カンパニュラ『カップアンドソーサー 混合』
キキョウ科二年草 / 南ヨーロッパ方面
強耐寒性 / 冬期常緑性
弱耐暑性 / 日なた
花期  春
草丈  ~80cm程 / 切花可

花芽をつくるのにある一定以上の寒さを必要とするものの
ひとつです。基本的に秋植えが可能です、水はけの良い所へ
定植して下さい、秋植えに不安があるようでしたら、大きな
ポットに植え替えておいて日当たりのよい軒下などで3月
中旬頃の定植を目指しましょう。必ず0℃前後の低温に
当てておきましょう、花がつかない要因になりますので。

昨年理由あって秋に十分に生育できなかった苗も
春にはそれなりに見事に咲きました。秋植えならば
それは見事に変貌するはずです、秋植えの魅力、
当庭のいろいろな宿根草で体感・体得してみて下さい。
きっと秋植えが怖くなくなるはずですから。



  ↓ぽちっとお願いします

人気ブログランキングへ にほんブログ村 花ブログ 花屋・園芸店へ

| 市場外商品 | TOP↑

≫ EDIT

当庭生産部にもでき得ること 


里山の一隅でバラとハーブの庭づくり、晩秋を
思わせる気候になっているようです、また北国では
既に営業を終了せざるをえない状況になっている
お店もあるようです、同じ日本なのにこうも違う、
なんだか不思議な感覚になりますが、四季があり、
山があり、海がある、いろいろな形があっていいと
思います、それはお花屋さんも同じだと思います。
こうありたいと望むところは多々ありますが、絶対的に
こうでなければならないということはないのかな。

秋播き一年草系の播種も、設備の無い当庭では
追い込みに入っています、春に何かしらたくさん
お使いになられたいものがありましたらお早めに
ご相談ください、タネがあるものならまだ間に合い
ますので。それと花壇づくりなどで花なし宿根草苗等を
たくさんご入用なことがありましたら、ご相談ください。
当庭でつくっているものでよろしければ、お役にたてる幅が
量的にもプライス的にもグンと広がると思われますので。

店舗の大きさ、商品の量、商品力、プライス、演出力、
企画力など店舗の判断要素はいろいろあるとは思われ
ますが、当庭にもでき得るサービスが何かしらあるものと
考えております。

↓ぽちっとお願いします

人気ブログランキングへ にほんブログ村 花ブログ 花屋・園芸店へ

| 市場外商品 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT