FC2ブログ

心々の庭/cocononiwa

    ■定休日のお知らせ
     毎週日曜日

     営業時間:10:00~17:00
      ※その他、不定休あり
      ※悪天候により、休む場合もございます。

    ■電話番号
     ご連絡等は、下記の番号へお願いいたします。
      029-306-8232

    ■FAX番号
      029-350-1755
    お名前、住所、電話番号を御記入をお願いいたします。
    ※改めて心々の庭より、確認のご連絡をいたします。
    誠に勝手ながら、FAX確認作業は夜間になりますので、
    お時間をいただく場合がございます。

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

花壇メンテナンスにて。

スキミアの花(Instagram)

⬆️こちらをクリックして下さい😉


スポンサーサイト



| いろいろ | TOP↑

≫ EDIT

8年前と同じ

9年前の10月、想うところがあり退職し
自分の道を歩むことになったが、現状況と
してはその時と同じような型になっている。
10月に退職したものだからその年の秋の
パンジー・ビオラ等の販売はできなかったと
いうわけだ。11月には店舗を決めて、12月
には花市場を決めるのに奔走した。あの時は
なんにもない状態からのスタートだったが、
今回はその時とはだいぶ異なる。現状は
別働部が内原農業実践学園学園市場さんにて
販売してくれているので、私としては大いに
助かっている次第だ。前述したように私も
いち早く態勢を整え、別働部の販売をサポート
しなくてはならない。今週の木曜日より少しずつ
店舗の構築に入っていくが、急ぐあまり雑に
ならないよう注意しなければならない。

2011年の1月より当庭をスタートさせた
わけだが、あの年の3月、大変な事態が
起きたことは時間が経てど忘れ得ぬ
私たちの記憶のひとつとなっている。

先日私によくしてくれているお客様とのお話の
中で、《すべてはあなたのこどものため》という
その言葉がよくよく私の頭から離れない。
この9年は私のための業務となってしまったが、
今後は同じような過ちを決して繰り返すことの
ないようしっかり歩んでいきたい。

今日も苗の搬送作業中にも関わらずご来庭
してくださいましたお客様には、お詫びとお礼を
申し上げます。30分くらいの間隔では戻って
おりますが、不在中にお越し頂きましたお客様も
いらしたかもしれません。本当に申し訳ございません、
心からお詫び申し上げます。

今週水曜日夜までにはすべての苗ものが
移転地に搬送されます、田野での販売は
水曜で完全に終了となりますので、移転の
情報をまだご存知でないご友人の方が
いらっしゃいましたら、お声がけ頂けましたなら
幸いです。どうぞよろしくお願いいたします。

| いろいろ | TOP↑

≫ EDIT

紅葉を見に


《鉄砲玉》、かつてよく言われた言葉だ。
かつての私は活動的な人間に見えたらしい。

高い山の紅葉はすでにラストスパートだ。
そういう地域の紅葉祭りももうすぐ終了する
ところが多い。こっちはこれからだというのに。

昔は時間があれば、いや無くてもほうぼうへ
出かけては自然の観察を楽しんでいたものだが、
このところあまりそういう類のことに関心が持てなく
なってきている。《紅葉》と聞いてもそれを見に行きたい
という気持ちにはなかなかなれない。加齢とは関係の
ない話だと思われるが、体の疲れが抜けないと精神的
にも疲れてしまい、なかなか外で活動したいと思うようには
なれない。先日妻が紅葉を見に行こうと提案してくれた。
ありがたい話だとは思ったが、どうにも体が動かない。
行きたくないわけではないのだが、近場でのんびり
みんなで過ごしたいと返答してみた。しかしながら
10月中旬の娘の誕生日のお出かけがさきの台風の
ためダメになったこともあり、今回のお出かけに至った
わけだ。

山の空気はやはりいいものだ、もともとこういう
ところが好きな人間だ。自然に親しむことに娘は
まだ大きな関心を抱いてはいないようでちょっと
退屈した感も見せていたが、いつか大きくなって
この場へやってきたときにその記憶を想い出し、
みんなでここへ来たことを懐かしんでくれればと
考えている。

疲れてしまうと何もかもがいい方向へ向かない、
仕事に懸命になるのはいいが、家族の時間を
大事にできないほどまで懸命になってしまう
ようなことがあってはならないと、今ではそう
考えている。

9年前、この仕事は娘のためにと思い始めた
ことだったが、いつしか自分のためにとなっていた・・・
それでいいと言ってくれる方もいる、ありがたいこと
ですが、今後の新店舗運営に関しては、9年前の
想いをもっと大切にして臨みたいと考えている。

このところ動くことを避けている私を無理にでも
外へ連れ出そうとしてくれた妻には感謝している、
これには理由があったのかもしれない。心の
リフレッシュもそうだが、紅葉を見に行ったその
場所は、先に逝ってしまった我が友とずいぶん
前に行ったことがある山だったからだ。

| いろいろ | TOP↑

≫ EDIT

娘との計画

今日は妻の出張に同行できないということで
娘とお留守番になった。同行できない場合は
妻が帰ってくる前に夜ご飯でもつくっておこうかと
いう話になり、その話に娘ものった。何日か前から
シチューにしようという話になっていて、お昼から
私の店舗外業務に同行してもらいながら食材を
購入した。シチューの素、これについては娘の
中でもうこれにしたいというものがあったようだが、
なんとも運悪くそれだけが売り切れていた。他に
探しに行こうと言ったが、ある中で決めるからいいと
いうことで違うものを選んだ。他にもにんじん、玉ねぎ、
牛乳を自分で選んでいたが、お肉だけは私が選んだ。
それには理由があった、たまには私もなにかつくって
みようと思ったからだ。生姜を合わせて買ったが、
なにぶん上手くいくかどうかはわからないため、お肉は
少なめのものにしておいた。他にも何か好きなものを
シチューに入れたら?と言ったら、もういい、普通がいいんだよ、
との返答だった。これが娘のシチューの普通の姿なんだ。

戻ってからすぐにつくり始めた、にんじんの皮をむき、
小さなピンクの包丁で切っていた。危なっかしかったが、
信じて見ていてあげることも大切だと思い、あえて何も
言わなかった。たまねぎも切り始めて、なんだか目が痛く
なったようで後は私が引き受けた、が、私も目が痛くなり
ささっと切って終わらせた。お肉も自分で切っていたが、
それに対しての抵抗はなかったのだろうか・・・
最初に野菜を炒めるのもそれなりに娘が自分で
やった、油がはねるのが少し怖かったようだが、
ぜんぜんはねなかったので大丈夫だった。
アクもちゃんととって、最後に牛乳を入れて
彼女が仕上げた。

その後味見と言いながら2杯も食べていたぞ・・・
美味しいと言っていたが大丈夫だろうか・・・

わたしの生姜焼きのほうもどうかといえば・・・
昔はお魚の生姜焼きなどもよくやったが、
もう20年くらいも前のことだ、味のほうの
保証はできないV

こういう時間をもっと大切にしなければ
いけないと心から思っている。

| いろいろ | TOP↑

≫ EDIT

業務20年の節目に


9月度も暑い中のご来庭心よりお礼申し
上げます、10月度もまたよろしくお願い
致します。

おかげさまで本日をもちまして園芸業務に
就いてから20年目になりました。いろいろな
ことがありましたが、なんとかここまでやって
こられましたことをまずみなさまに心よりお礼申し
あげます。20年ほど前の9月末に茨城県で
起きた原子力発電の事故についてはご記憶の
こととは思われますが、そのときの10月1日から
この仕事が始まりました。以前にもお話したことが
ありますが、キキョウやコスモスの手入れから始まり、
私によくしてくれた部長さんが『もうすぐ萩が来るから』と
私に話していたのを私は、萩さんという方が来るものと
思っていたほどです、そんなアルバイトからのスタート
でした。その後およそ10年ほどはがむしゃらに業務に
励みましたが、その後ある人から受けた衝撃的な言葉に
自分の行くべき道を探して後の10年に至っています。

最初の10年はおおよそ花市場からの仕入れに没頭した
10年でしたが、その後数年の間にお客様から『お店に
並びにくい他とは違ったものを置いてほしい』という声が
たくさんあり今の業務を進めてきました。幸いなことに、
当庭の赴く花市場にはかの著名な宿根草のスペシャリストの
方もみえられていて、その方の扱う商品、また直接お話し
できる機会にも恵まれて、私に新たな道が開けたのでした。
その方が言うには、この道は決して容易な道ではないという
ことでしたが、なるほど確かに容易な道ではなかったと実感は
していますが、自分には何ができるのかを問うた時、やはり
こういう道に精通していきたいと考えている次第です。

当庭が立ち上がってもうすぐ9年目に入ります。
十分だったとは思えませんが、私なりに極力
珍しくはありませんが流通の少ないものの
販売に傾注してきたここ7年くらいですが、
なんとか身につけてきたこの生成の技術も
今後も生かしては参りますが、今までよくして
頂いてきましたお客様とのもうひとつのお約束も
ございますので、そろそろその方向にも進んで
いきたいと考えております。なにぶんチカラ至らず
ひとりでは全ての業務をこなすことができないため、
別働部との協議協力のもと、今後のやるべき別業務を
進めていきたいと考えております。

長くなりました、いろいろと至らないところが
ございますが、今後もどうぞよろしくお願い
いたします。

| いろいろ | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT