心々の庭/cocononiwa

    ■5月も、 休まず営業致します!!

      営業時間:10:00~17:00

2017年01月 | ARCHIVE-SELECT | 2017年03月

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

すてきプランツから ~サポナリア オキモイデス~

P1190458.jpg

サポナリアはナデシコ科プランツのひとつで
カタログなどでよく紹介されるのはバッカリア
という一年系のサポナリアで、切り花でよく
出回っていますが今回ご紹介のオキモイデスは
宿根タイプのサポナリアです。

ヨーロッパを原産とする強耐寒性の宿根草で
高さ25センチくらいで横に広がりながら
かわいらしいピンクの小花をいっぱい咲かせます。
単体で大きくするのもすてきですが寄せ植えの
ポイントフラワーとして前方、側面で名脇役として
使うのもすてきです。強霜に当たり続けると伸びた
枝が痛むので完全常緑ではありませんが、低温で
染まる赤黒い葉も観賞性高く、春に向かって伸びた
枝を摘芯して分枝させておくとよりたくさんのお花を
楽しむことができます。

別称「ロックソープワート」と呼ばれ、乾燥にとても
強くロックガーデンや乾燥地に向きます。したがって
不必要な水やりは成育不良を招くので注意しましょう。

サポナリアも比較的生産量の少ない植物のひとつで
なかなかめぐり会いのないもののひとつかと思われます。
そのためなかなか花がついていないと何ものかわからず
見送られてしまう現状のようですが、花がついてくると
その花のかわいらしさゆえに多くの方に受け入れられて
いきます。

サポナリアオキモイデスをはじめ、このような類の
すてきプランツがまだまだいくつも存在しています。
このサポナリアオキモイデスがみなさんのガーデン
ライフの幅を広げていくきっかけとなればと密かに
願っています。





↓ぽちっとお願いします

人気ブログランキングへ にほんブログ村 花ブログ 花屋・園芸店へ
スポンサーサイト

| 市場外商品 | TOP↑

≫ EDIT

すてきプランツから ~宿根ガザニア ソフトクリーム~

ガザニア ソフト

春と秋に至る所で見事に咲いているのを
よく目にすることがあると思います。
お店などでよく見かけるかのガザニアとは
ややタイプが異なり、花は中輪、葉がつやつや
した照り葉で横に広がっていくのが特徴です。
伸びた枝が地につくことで発根し株を広げて
いくというわけです。よく知られる巨大輪の
ガズーをはじめとするガザニア群も宿根草
ですが、当宿根ガザニアは別称「イングリッシュ
ガザニア」とも呼ばれることもあり他種ガザニアと比べ
寒冷地における宿根性が比較的強いようですが
園芸分類上耐寒性は[中]表記が多く霜よけが
推奨されています。当庭における日当たりの
良い場所での霜の直撃耐寒テストでは
越冬実証がしっかりとれてはいるものの
絶対性はありません。霜で地上部がかなり
痛みますが春になると株元の新芽が一気に
ふき出すため、寒冷紗などでしっかり守れば
かなりの確率で越冬できるものと思われます。
日照は日なたで花の最盛期は春、夏は少し
休んで涼しくなった秋に再び見事に開花します。
多湿に弱いため水はけの悪い場所への植えつけは
注意が必要です。花色は基本的にイエロー、
オレンジ、そしてソフトクリームのホワイトクリーム系
ですが、アズテックやティラミスなどのバイカラー系や
ゴージャスな八重咲き種、とくにシルバーリーフが
美しいやさしいレモン色のレモンツィストなどの
すてきな品種も出回るようになってきています。

宿根ガザニアの需要が少ないのが生産の少ない
理由と考えていましたが、生産量はまだまだ少ない
ものの春の出荷が一番多いようなので、春に探して
みるとすてきなめぐり会いがあるかもしれません。
近年また新たにカナリアスマイルなる素敵な品種が
出現しました。この出現が宿根ガザニアの魅力が
再確認されるいい契機になればと密かに想っています。




↓ぽちっとお願いします

人気ブログランキングへ にほんブログ村 花ブログ 花屋・園芸店へ

| 市場外商品 | TOP↑

≫ EDIT

すてきプランツから ~ゲラニューム シューティングブルー~

P1190310.jpg

ゲラニュームというと大きなガーデニングショー
などで必ず使用されるすてきプランツのひとつ
としてのイメージがあります。数多くの品種が
存在しながらも多くのものがなかなかお店に
出回らない状況のようです。ゲラニュームには
プラテンセ、ヒマラエンセ、ファエウム、ピレネカム、
マクロリズム、サンギネウスなどの多くの系統が
存在し、その中に数多くの品種が存在します。
ジョンソンズブルーやダークレイター、黒花フウロ
などはよく聞く名で多少流通はあります。

今回紹介するシューティングブルーはピレネカム
という系統で、ヨーロッパから小アジア、中近東、
北アフリカなどに広く分布し、花が小さく成長
しながら多数の横枝を出すのが特徴のようです。
シューティングブルーはヨーロッパ原産の
フウロソウ科の強耐寒性宿根草でゲラニュームの
中では小輪で高さ20センチ程度で横に広がり、
かわいらしい紫花をいっぱい咲かせます。
花期は基本的に春と秋で、春の花後切り戻し
半日陰で上手に夏越しすると秋再び開花します。
基本的に常緑ですが強霜下では落葉する時が
あります。高温多湿に弱いため、夏は不必要な
水やりは避け半日陰で管理します。どうしても夏が
のりきれない場合は、こぼれて発芽することが
よくあるのでタネで生命をつなぎましょう。

このシューティングブルーは半日陰のガーデン
プランツとしてだけでなく、その横に広がる性質と
小花のかわいらしさゆえに近年園芸誌などで
寄せ植えの名脇役としてもすてきに紹介されて
います。冬期夜玄関内管理で早くて3月頃より
開花させることができるため、ビオラや早春の
すてき草花たちとの寄せ植えのポイントプリティ
プランツとして大いに活躍してくれます。

似た品種にビルウォーリスというものがありますが
違いは不明で本質は同じかと。

最後に、ゲラニュームは多くのファンを持つ憧れの
すてきプランツのため当庭でもいくつかの品種の
生産計画がありますが、なかなかタネがとれない
ため思うようにいっていない現状です。しかしながら
今後もすてきなゲラニュームの原木を探しながら
生産に取り組んでいく所存です。


↓ぽちっとお願いします

人気ブログランキングへ にほんブログ村 花ブログ 花屋・園芸店へ

| 市場外商品 | TOP↑

≫ EDIT

強風、、、。

今日はとても風の強い一日でしたね~
このところ毎日風が強く、本当に困ったものです。
お花が飛ばされるのではないかと
ハラハラしておりました
でもそんななか、多くのお客様がご来店して下さった様で
こんな悪天候の中お越し頂いた事に
本当に感謝しております。
私は配達に行っており、不在でしたので
この場でお礼を申し上げたいと思います。
ありがとうございました!!

そして、こちらが本日お届けした
寄せ植えです↓

P1210335.jpg

クリスマスローズと花々の寄せ植えです。
ご依頼頂いたT様ありがとうございました!!

春の寄せ植えご希望に応じておつくり致します。
ご依頼お待ちしておりま~す。

どうか明日は風が強く吹きませんように、、、

皆様のご来店
心より
お待ちしております。


↓ぽちっとお願いします

人気ブログランキングへ にほんブログ村 花ブログ 花屋・園芸店へ

| お店のこと | TOP↑

≫ EDIT

ローダンセマム リルピンクなど入荷しました♪


P1210327.jpg
ローダンセマム リルピンク
(3.5号ポット)400円

P1210326.jpg
ラナンキュラス マシェ バイカラー
(3.5号ポット)250円

P1210324.jpg
クリスマスローズ リビダス
(4号鉢)600円

P1210321.jpg
パンジー フリンジ
(3.5号ポット)150円

P1210323.jpg
パンジー よく咲くスミレ
ミルクセーキ(3.5号ポット)150円

P1210334.jpg
ベロニカ オックスフォードブルー
(3号ポット)250円

P1210333.jpg
ブラキカム ヘブンリーブルー
(3.5号ポット)250円

P1210331.jpg
サキシフラガ ゴールドバレー
(3号ポット)200円

P1210330.jpg
バージニアストック パールピンク
(3.5号ポット)250円

P1210328.jpg
宿根ネメシア
(3.5号ポット)200円

その他にも、アネモネ 八重咲き、
チロリアンデージー、ムルチコーレ アップライトイエローなど
入荷しました♪


皆様のご来店
心より
お待ちしております。



↓ぽちっとお願いします

人気ブログランキングへ にほんブログ村 花ブログ 花屋・園芸店へ

| 入荷情報 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT