心々の庭/cocononiwa

    ■5月も、 休まず営業致します!!

      営業時間:10:00~17:00

2017年04月 | ARCHIVE-SELECT | 2017年06月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

しつこいですが 第3弾 クナウティア マースミゼット

クナウティア マーズミゼット

ちょっと休憩しようと思いましたが急用が入ったため
先を急ぎます。ブルークローバーが春は最終となります。
これだけご案内させて頂きます。では参ります。

前項、前々項でも紹介したようにサクシセラ、セファラリア、
そしてクナウティアはスカビオサの姉妹プランツと言えます。
暑さに若干弱いスカビオサをわがままな末っ子というならば、
大きくやさしい色合いのセファラリア・ギガンティアは一番上の
優しい素敵なお姉さん、繊細な容姿を持つサクシセラ『フロス
テッドパールズ』はおしゃれでかわいい2番目のお姉さん、
そして暑さに強く情熱的な紅花でちょっと小ぶりなクナウティア
『マースミゼット』は3番目の活発おてんば娘、こんな感じで
記述が長くなっていくわけですね・・・

クナウティア『マースミゼット』は地中海沿岸地方原産の強耐寒性
宿根草(半常緑性)で、草丈40㎝程度の比較的小型のマツムシソウ科
プランツです。クナウティアの魅力は暑さに強いということです。
夏の日照が半日陰のスカビオサと比べて扱いやすく、小型ながらも
日なたで使え、しかも花期が長いということです。セファラリア・ギガンティアが
7~8月頃、サクシセラ『フロステッドパールズ』が7~9月頃、スカビオサ・
アトロパープレアが春、夏切り戻して秋再び開花と考えると、このクナウティアは
5~10月頃まで途切れることなく開花できるのは、とてもうれしいことです。

この『マースミゼット』は、小型ということもありガーデンにてその存在感を
大いに現すことができない所もありましたが、近年1mほどの高性型
『レッドチェリー』なるものが出現し、その情熱的な紅花をダイナミックに
演出することができるようになりました。この『レッドチェリー』も今秋より
当庭のマツムシソウ科プランツの一翼を担っていくことになりそうですが、
高きも低きも個々それぞれの特性を上手に生かし、みなさんのすてきな
ガーデンライフにお役立て頂ければと考えております。

近年スカビオサ『ドラムスティック』や『エースオブスペード』などの
ご要望の声も入っております。またコーカシカ『ディープブルー』や
オコラレウカ『ムーンダンス』などの素敵な品種の導入も予定して
います。ぜひともこの情熱的な花色の紅花クナウティア『マースミゼット』の
魅力を感じてみて頂ければ幸いです。

~赤い情熱的な花色と言えば、美少年『アドニス』が当庭内でひときわ
輝き咲いています。ぜひ!~

これでちょっとしつこかった3夜連続すてきマツムシソウ科プランツの
紹介を終えるわけですが、この3連続の長い長い記述の中でみなさんの
マツムシソウワールドが少しでも広がったのであれば、重ねて幸いです。

           ~おしぃまぁい~(絵本を読んだ後の娘の口癖から)



↓ぽちっとお願いします

人気ブログランキングへ にほんブログ村 花ブログ 花屋・園芸店へ
スポンサーサイト

| 市場外商品 | TOP↑

| PAGE-SELECT |