心々の庭/cocononiwa

    ※誠に勝手ながら、
      10月15日(日)は、お休みとさせていただきます。


    ■9月の定休日は、毎週月曜日・第4日曜日となります。
      ※ただし、第4日曜日の翌日の月曜日は、営業致します。
                     (状況により休む場合もございます)
      ●営業時間:10:00~17:00



    ■電話でのお問い合わせについて
      移転に伴い、新店舗の電話番号が変更になりました。
      前店舗(鯉淵町)の番号は当店ではありません、ご注意ください。
      新たな電話番号は、ただ今準備中です。
      お客様にはご迷惑をおかけしますが、公開までもう暫くお待ちください。

2017年05月 | ARCHIVE-SELECT | 2017年07月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

追い込まれて・・・

初夏の草花の販売も終了しないうちに、もう秋の
商品の準備に入らなければなりません。当庭の貧弱な
設備と私の未熟な腕を鑑みるに、ものになるまでは
最低3ヶ月はかかります。逆算してもわかる通り、
この6月の作業がとても重要となるわけです。7月上旬
には梅雨明けでしょうから、設備のない現況での7月の
さし芽はとても厳しくなりそうです。また高温下での発芽も
厳しくなるので、本格的に暑くなる前にある程度発芽
させなくてはなりません。とくに2年性の類の植物は
しっかりやっておかないと、翌年お客様のところで
咲かない株が出てしまいます。ここは特に要注意です。

バックでは、播いては挿し、挿してはポット上げ、ポット上げ
しては播き、の繰り返しで、トップでは商品管理やレジ、相対と
ちょっと追い込まれている状況です。なによりも問題なのは、
苗のつくりすぎによる無駄な作業です。昨秋発芽が遅れた
ニゲラをたくさんつくりすぎただけでなく、暑くなってきて葉痛みや
つぼみ折れが生じてきてしまっています。この症状はニゲラだけで
なく、遅れて出来上がった千鳥草や矢車菊などにもかつて現れた
症状でした。この症状はおそらく、暑さに弱い植物の根が著しく
あたためられるために起こる症状ではないかと思われます。
アグロステンマやニゲラ、矢車菊や千鳥草などの初夏に咲く
暑さに弱い類の植物は、3月いっぱいくらいのまだ寒い時期に
しっかり定植すべきものだと、私は考えています。このような
諸症状は、業務上自分の首を絞めるだけでなく、なによりも
お客様の所で不生育を招くもととなるので、経験上危険をともなう
お花の販売に関しては、来期より徹底して早い内に販売を
終わらせていくよう心がけて参ります。

そのようなわけで過剰生産してしまった部分の苗や劣化品は、
1トレー500円でクリア中です。こんなものクリア中です。

エリゲロン『カルビンスキアヌス(小)』20個入り・・・グランドカバーに
オダマキみつくろいセット15個入り・・・黒花系も入ってます
クローバー『ストロベリーキャンドル』モリモリ10個入り・・・こぼれてよく咲く
ゲラニューム・ロビンセット15個入り・・・半日陰地に力を発揮
ジギタリス・パープレアセットモリモリ花落ち品10個入り・・・来年はかなり見事に
ニゲラ『ペルシャンジュエル』不定葉痛み品15個入り・・・こぼしておきたい方、ぜひ
斑入りセリ『フラミンゴ』12個入り・・・半日陰ちの緑化・草止めに
ヘリクリサム『モンストローサ』伸び15個入り・・・ドライフラワーや切り花に、彩り鮮やか

原因はつくりすぎです。この追い込まれた状況を打破
するために思い切ってクリアしています。おつきあい
頂けましたら助かります。同じことを繰り返すのが
人間というものなのですが、現状扱える品種も増えて
きていますしこれからもどんどん増えるので、同じものは
たくさんつくらずしっかり管理コントロールして、無駄な
作業はなくし、もっと売場づくりや生産業務に専心できるよう
努めて参ります。いろいろなご意見があるとは思われますが
その結果みなさんに素敵な花空間と素敵花をお届けできればと
真摯に考えている次第です。

さて、この逆境をどう乗り切るか… 『ピンクオクトパス』の手も借りたい・・・

「別働た~~~い、座布団一枚もってきてー」






↓ぽちっとお願いします

人気ブログランキングへ にほんブログ村 花ブログ 花屋・園芸店へ
スポンサーサイト

| 市場外商品 | TOP↑

| PAGE-SELECT |