心々の庭/cocononiwa

    ■8月の定休日は、毎週月曜日・第4日曜日となります。
       ※ただし、第4日曜日の翌日の月曜日は、営業致します。
                             (状況により休む場合も御座います)
       ●営業時間:10:00~17:00


    ■電話でのお問い合わせについて
      移転に伴い、新店舗の電話番号が変更になりました。
      前店舗(鯉淵町)の番号は当店ではありません、ご注意ください。
      新たな電話番号は、ただ今準備中です。
      お客様にはご迷惑をおかけしますが、公開までもう暫くお待ちください。

2017年05月 | ARCHIVE-SELECT | 2017年07月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

シャーリーを探せ!


ウーリーではありませんよ、シャーリーです。兄弟姉妹では
ありません。フロックスです。かなり遅くなりましたが素敵な
花色です。よく知られているのは『クリームブリュレ』ですが
近年『チェリーキャラメル』なる似たような品種も出回って
きています。昨秋『チェリーキャラメル』の生産に失敗したのが
悔しくて、懲りずにまた播いたのが『シャーリーキャラメル』であり
『タペストリー』でもありました。『クリームブリュレ』は色幅のある
品種のようで、花色に個体差があるようです。『チェリーキャラメル』や
『シャーリーキャラメル』も花色に個体差があるようなので
ひょっとしたら本質は同じようなフロックスなのかもしれません。

遅ればせながら素敵フロックス『シャーリーキャラメル』をお使い
頂ければ幸いです。

では・・・・・・   『シャーリーを 探せ!』






↓ぽちっとお願いします

人気ブログランキングへ にほんブログ村 花ブログ 花屋・園芸店へ
スポンサーサイト

| 市場外商品 | TOP↑

≫ EDIT

黒葉の悪魔


アメリカコデマリという花木があります。正式名は
「フィソカルパス」といいますが、なんだかおつまみの
ジャーキーを思わせるような名前ですね。最もよく
流通するのは『ディアボロ』という品種で、黒葉が
とても美しい花木のひとつです。強耐寒性・強耐暑の
バラ科の落葉低木で、最大で3メートルほどになります。
初夏の丸く淡いピンク花が素敵で、花後赤い実もつく
ようです。刈り込みにも強く、大きくしたくないのなら
思い切って剪定しましょう。ただし、ひとつ注意点が
あります。「花が咲かない」との声をよく耳にしますが、
ちょっと調べてみたところ、「夏頃から花芽の分化が
始まる」との記述が見えました。この説に従うならば
秋や冬前の剪定、早春の剪定は花になる部分を
切り落とすことになるので、深い剪定は花後に
しっかりしておかなければならないことになります。
花木の剪定の時期は花芽の分化の時期と深く関係している
ようです。多くの「あじさいの剪定は8月頃までに」と
いわれるのはそういった理由なのですね。花木の
剪定にはくれぐれもご注意を。

当庭で育苗している黄花コスモスの赤花も『ディアボロ』
という品種名でした。ディアボロの意味を調べてみると
ギリシア語で「ディアボロス」、「悪魔」という意味なんだ
そうです。しかもかなり高位の悪魔らしいです。
この魅惑的な強い葉色・花色をちから強い高位の悪魔に
見立てたのでしょう。確かにこのアメリカコデマリ『ディアボロ』の
深い葉色は、《神聖》というよりは≪闇≫を司るものに
属しているように感じられます。

このフィソカルパス『ディアボロ』をみなさんはどのように
受け止めますでしょうか?




↓ぽちっとお願いします

人気ブログランキングへ にほんブログ村 花ブログ 花屋・園芸店へ

| 市場外商品 | TOP↑

≫ EDIT

明智家の家紋


[本能寺の変]、それは当時の武人たちにとっては
衝撃の一言に尽きることだったでしょうね、新しい
時代を望むものにとってはゆく道を閉ざされるような
もので、望まぬものにとってはこの上ない吉報だったに
違いありません。

6月から7月頃にかけて各地で見事に開花するキキョウ、
多くの方に愛されているようですが、このキキョウの花、
なんと明智家の家紋のようなのです。近年ミステリー系の
特番で「明智家のルーツを探る」といったようなものが
放送されています。そのときに必ず出てくるのが[桔梗紋]で、
日本では古くから高貴な家柄のお花として認識されて
きたようです。

桔梗には80cmくらいに伸びる高性種と、30cmくらいの
伸びない矮性(わいせい)種があります。近年の花市場への
出荷は後者の伸びないタイプのものが多い現状です。
『センチメンタルブルー』や『アストラ』といった品種がよく
出回っています。逆に高性種は、4月頃花なし芽だし苗が
少し出回るくらいで、花つきはあまり出荷されない状況です。

秋に短い丈でたくさん出現するキキョウは、『アストラ』という
品種が多く、高性品種ではありません。ご注意ください。
また、キキョウの自然開花は6~7月頃で、秋に花つきを
購入しても翌年の開花は初夏になりますので、こちらも
併せてご注意ください。秋にキキョウの花を楽しみたい場合は
春播きして秋に咲かせるか、秋に当庭でお買い求め頂くか、
ぜひ後者であってほしいですね(よろしくお願いしまーす!)。

当庭では高性種『五月雨(さみだれ)』の販売が春季最終と
なります。お使い頂ければ幸いです。また後続で、矮性種
『アストラ』も出動しています。アストラに関しては秋も販売が
あります。どちらかのシーズンでお使い頂ければ幸いです。

「時は今、雨もしたしる・・・かな・・・」 千利休がこの詩を詠んだ
直後、桔梗紋の旗が上がるのです!(時代劇の本能寺の変より)
利休と光秀は同じような境遇にあったのですね・・・

「五月雨」という品種名は、そんな悲しい想いを背負っているのかも
しれません。

私のおうちの家紋はなんだろう?バラだったらカッコイイかな。 フッ。


↓ぽちっとお願いします

人気ブログランキングへ にほんブログ村 花ブログ 花屋・園芸店へ

| 市場外商品 | TOP↑

| PAGE-SELECT |