心々の庭/cocononiwa

    ■7月の定休日のお知らせ
      毎週月曜日・第4日曜日
      ※ただし、第4日曜日の翌日の月曜日は、営業致します。
      (状況により休む場合も御座います)
      ●営業時間:10:00~17:00

    ■電話でのお問い合わせについて
      移転に伴い、新店舗の電話番号が変更になりました。
      前店舗(鯉淵町)の番号は当店ではありません、ご注意ください。
      新たな電話番号は、ただ今準備中です。
      お客様にはご迷惑をおかけしますが、公開までもう暫くお待ちください。

2017年06月 | ARCHIVE-SELECT | 2017年08月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

チョロチョロっと素早く動くもの

!私のことっ!・・・ではありませんよ、残念ながら・・・
このところ当生産部内をチョロチョロっと素早く動く
ものをよく見かけます。〔トカゲ〕と呼ばれるものですね、
「きゃぁ~こわいっ!」なんて言わないでください。
彼らはこれまたよく働くんですよ、ほんとに。調べてみると
彼らの主食は昆虫や小型のクモ、かたつむりの稚貝
だそうです・・・ちょっと気持ち悪くなってきたかな、
特に好きなのはクモやカマキリの幼虫、ワラジムシや
ダンゴムシの幼虫、バッタの幼虫、アブラムシなどだそうです・・・
うぅっ・・・   食べないものはアリやテントウムシ、毒のある
毛虫や、固くなったダンゴムシやバッタの成虫な・んだ・そ・う・・で・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

あっ!いけない、眠ってしまうところだった。あぶなかった!

ここで注目すべき点は、カタツムリの稚貝とバッタの幼虫の捕食と
いうべきところか、梅雨時や秋ぐちに小さなカタツムリの葉の食害、
このところ小さなバッタをよく目にしますが秋ぐちにもバッタの葉の
食害には注意が必要です。彼らにとってトカゲは≪天敵≫ですね、
私たちにとっては《戦友》というべきでしょうか、トカゲぎらいなかた、
いい機会です。彼らを好きになってみませんか。また注意すべき点は
クモやカマキリの幼虫の捕食というところです。実はクモやカマキリも
トカゲと同じく私たちの見えない所で大活躍しているものたちなのです。
人生の岐路と同じでどちらかを選ばなくてはならないのだろうか・・・・・・

とにかく虫の世界、とくに幼虫の世界はミクロ?マクロ?の世界で、
目で追うことが難しい領域です。バラの害虫駆除を薬に頼らず虫たちに
任せているナチュラルガーデナーさんが存在します。薬を使ってしまうと
バラにとっての害虫を駆除できますが、同時に害虫の天敵も呼び寄せなく
なってしまうのだとか。『天敵を大事にすることで害虫もおのずと減っていく』
というのです。完全にとは言えませんが、見えないところで駆除が進んでいる
というのはなんと楽でうれしいことなのでしょうか!こわい表情をしたものたちが
いるかもしれませんが(『なにっ?俺のことか?』とカマキリ君)、植物にとって
いいものたちならばぜひともチカラを借りてみることにしましょう。自然のチカラ、
自然の摂理、とてもわれわれのチカラの及ばない領域ですね。
                    それと
わたしたちが通常〔トカゲ〕といっているものには2種類あるとのことです。
〈にほんとかげ〉というものと《カナヘビ》というものだそうです。見栄えが
とても似ているようです。見分け方がいくつか紹介されていたものの中から
ひとつ紹介しておきます。にほんとかげは自動ドアのようなまばたきを
するようです。目の真ん中で目を閉じるのだそうです。カナヘビは下の
まぶたが上がってまばたきするとのことです。どちらか判別不能なときは
そっと前に立ちふさがって目を合わせてみましょう。きっとどちらか分かる
はずです。そのとかげの目がウルウルしていたらもう我が家のおともだちです。
                    それと
小さなとかげは基本的に人間に害は与えないとのことなのでご安心下さい。
しかぁ~し!コモドオオトカゲという大型のトカゲはかなり危険だそうです・・・
人間への攻撃報告例も少なくないとのことです!?!?!?!?!?!?
でも大丈夫だそうです。日本にはいないとのことなので。ほっ。


                     ↓ぽちっとお願いします

人気ブログランキングへ にほんブログ村 花ブログ 花屋・園芸店へ
スポンサーサイト

| 市場外商品 | TOP↑

≫ EDIT

注意報発令! 今ならまだ間に合うこと

・・・・・・ついに来ました・・・・・・この忌まわしき季節、
今回の台風はまだ微力のようですが、そのうち
すごいのが必ず来るはずです。昨年は移転の直後から
度々すごいのに見まわれ、建築中の壁は倒されるわ、
屋根はとばされるわで、もう散々でした。あれからもうすぐ
1年が経とうとしています。台風の去った日の朝、
立ち上げ中の店舗に行ってみると、北側の壁のあたりに
なんだか違和感を感じ、よ~く見てみるとなんと!壁が
倒されているではありませんか!目を疑いました。
「夢であればいいのに・・・」って思いました。その日のほぼ
半日以上を無駄にしました。壁の補強が遅れていたために
起きたことでした。先に補強していれば倒されずに済んだ
ことでした。そして昨年の台風の中で一番すごかったと言われる
9月上旬の台風では、屋根の一部が飛ばされて店舗周辺の
みなさまにはたいへんなご迷惑をおかけしたかもしれません。
道を塞いだ屋根の撤去に大家さんはずぶ濡れ、「これは
ひどいお叱りか・・・とほほ・・・」と思って謝りにいったら
「いいよ、大工さんによく聞いてしっかりやりなさい。」という
お言葉にはびっくりでした。私もそんな大きな人間になりたい
ものです。後日屋根の枚数が1枚足りず探していたら、
「屋根ここ置いとくよ~」と隣りの畑のかたが何も言わずに
届けてくれました。屋根が飛ばされたことも壁の風抜きが
できていなかったためで、何日か前に大家さんと大工さんから
「壁の風抜きはしておけよ」と言われたばかりでした。

この2つの失態はしっかり防ぐことができたことです。「あの時・・・」と
悔やんでも後の祭りです。背の高い植物が折れたり、鉢物が風で
落ちて割れたりするかもしれません。失敗して気づくことばかりですが
未然に防ぐ術を心得たかたは、植物も時間も無駄にすることは
ないでしょうね。

忙しいですよね、きっと、お花だけ見ていられるわけでは
ないのですから、しかしながらなんとか植物を守ることに
時間をつくってください。動く前に考える、いや、常日頃
こういう時に「これとこれだけは先にやっておこう」と
決めておきましょう。この習慣は必ずや植物を守るはずです。
今ならまだ間に合うはずです。「あの時・・・」、それは
「今この時!」なのです。





↓ぽちっとお願いします

人気ブログランキングへ にほんブログ村 花ブログ 花屋・園芸店へ

| 市場外商品 | TOP↑

| PAGE-SELECT |