心々の庭/cocononiwa

    ■4月の定休日のお知らせ
     毎週日曜日

     営業時間:10:00~17:00
      ※その他、不定休あり
      ※悪天候により、休む場合もございます。

    ■電話番号
     ご連絡等は、下記の番号へお願いいたします。
      029-306-8232

    ■FAX番号
      029-350-1755
    お名前、住所、電話番号を御記入をお願いいたします。
    ※改めて心々の庭より、確認のご連絡をいたします。
    誠に勝手ながら、FAX確認作業は夜間になりますので、
    お時間をいただく場合がございます。

2017年06月 | ARCHIVE-SELECT | 2017年08月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | TOP↑

≫ EDIT

素材屋としての位置づけ


出荷が終了してしまうと仕入れることができない、
そんなことを17年もの間繰り返してきましたが、
どうしたら連続的に品物を供給することができるのか、
ずっと考えてきました。夏や冬になると花そのものの
需要が激減するので花市場への出荷も激減するのは
当然のことで、花市場へ行って品物が「ないない」言うのは
もうやめています。あるものの中で選びやっていけばいいの
でしょうが、それ以上に品物を望むのであれば自分で用意
するほかありません。かつて宿根草のスペシャリストの方の
お店に行ったとき、店舗の脇にビニール温室をいくつか
建設していたので「どうするんですか?」と問うたところ
『生産者さんのところでどうしても品物がきれてしまう時が
あるんですよ、その時のために自分たちで用意できるものは
用意しておこうと思って』とのことでした。

暑い時期ですがそれなりの品物を持つことは可能といえば
可能です。暑さに強いものであれば花の時期ではなくても
素材として販売されていてもいいのかなと思っています。
暑さにしっかり適応している苗ならなおいいですね。
暑さに弱いものを持ち販売するのであればそれ相応の
設備が必要ですね、冬に寒さに弱い苗を持ち販売する時に
ついても同じことが言えます。当庭では、まず設備の設置から
始めなければ、耐暑ですが日照半日陰系プランツや夏期
半日陰系プランツ、冬期寒さに弱いプランツを販売していくことは
難しそうです。夏場またトンカチトンカチ始まりそうです・・・

サルビア『カラドンナ』やベロニカ『クレイターレイクブルー』、
ペンステモン『ミスティカ』、クナウティア・アルベンシスや
セントーレア・アトロパープレアなどの日照日なたの強耐暑性
プランツならば、ガーデン用素材としていつあってもおもしろい
のかなとも思っています。

かの宿根草のスペシャリストのお店は、多少の商品の変動は
ありますが、暑さに強いものから弱いものまで幅広くガーデン
施工の素材屋的な位置に、それも品種的にかなり高い位置に
あります。学ぶべきことがたくさんあります。

当庭の生産部もいつの日か、このような領域に上がっていきたい
ものです。


スポンサーサイト

| 市場外商品 | TOP↑

≫ EDIT

まったく自信がありません・・・


だいぶ暑くなってきました、7月だというのに
8月のような気温で、ちょっとまいってるかな・・・
初夏の草花の在庫整理でだいぶ6月の生産業務が
遅れてしまいました。現状進捗率60%というところ
でしょうか、まだまだ播くものと挿すものがある現状です。
発芽適温20℃前後のものが多く、7月3日播きの
10品種のうち発芽したのは今のところカンパニュラ
『タキオン(青紫)』だけです。7月11日播きの10品種では
まだ何も発芽していません。骨折り損となるだけか・・・
挿し芽においては、挿したあと日に当てることができません、
こんな強光線下では・・・くたびれもうけとなるだけか・・・

今まで8月下旬から始めていたことを6月下旬から始めて
います。なんとか9月下旬からの販売に間に合わせて
いきたい!そんな意気込みですが、こんなに暑いんじゃ
現状何を播いても何を挿しても仕上げる自信がまったく
ありません・・・・・・

さて、どうしたものか・・・・・・



| 市場外商品 | TOP↑

| PAGE-SELECT |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。