心々の庭/cocononiwa

    ■11月定休日のお知らせ
      誠に勝手ながら、
      仕入れや店舗外作業のため、不定休とさせて頂きます。
      ※臨時休業の場合は、ブログにてお知らせ致します。  

     
      ●営業時間:10:00~17:00



    ■電話でのお問い合わせについて
      移転に伴い、新店舗の電話番号が変更になりました。
      前店舗(鯉淵町)の番号は当店ではありません、ご注意ください。
      新たな電話番号は、ただ今準備中です。
      お客様にはご迷惑をおかけしますが、公開までもう暫くお待ちください。

2017年06月 | ARCHIVE-SELECT | 2017年08月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

桃覆輪白蝶舞う


白蝶草、学名ガウラといいますが、ピンクと白花の
ほかに《白にピンクの覆輪種》があります。白花の
外周がピンクに色づくいわゆるピコティ咲きというべきか
とてもきれいで、ご存知ない方にとってはちょっと
ドキッとするものかもしれません。当庭で扱う品種は
『サマーエモーション』という品種で、かのおぎはらさんも
扱う素敵な品種です。80cm前後の中性種でほどよく
伸びて風にゆらいで素敵です。似たような品種に
40~50cmほどの矮性種『ブリージスサウンド』や
『ロージージェーン』、『エンジェルキッス』なるものが
ありますが、当庭での生産は許されていないので
花市場でめぐり会えたとき入荷できるかもしれません
(上記3品種は花市場への出荷履歴がとれていて
『ロージージェーンは入荷履歴があります)。

白蝶草の弱点は生長が早く倒れてしまうということですが、
逆に言えば再生が早いので、花後素早く切り戻しかるく
肥料を与えておくとあっという間にきれいに再生します。
体得するとシーズン中何度でもお花を素敵に楽しむことが
できるのです。

当庭に素敵な白蝶舞い出しました。また、矮性品種
フェアリーシリーズの桃花『フェアリーズソング』と白花
『ベインズフェアリー』も秋ぶんがスタンバイ中です。
暑さ寒さに強い宿根草です。お使い頂ければ幸いです。

『紋白蝶さん、あなたはあっちで優雅に舞っててね、
アリッサムやストックのタネ播きが始まるのだから。』


↓ぽちっとお願いします

人気ブログランキングへ にほんブログ村 花ブログ 花屋・園芸店へ
スポンサーサイト

| 市場外商品 | TOP↑

≫ EDIT

発芽していたアネモネ・バージニアナ


あまりかまわれていなかったとてもかわいそうな
原種アネモネ・バージニアナがこのところグングン
育っていて、今日やっと小ポット上げされました。
小ポットというのは7、5cmポットのことで、10、5cmの
販売用ポットにあがる一歩手前の段階です。
播いた日にちを見てみると、4月7日とありました。
ポットあげしなくちゃいけないとは分かっていましたが
見て見ぬふりしてました・・・許してね、グリーンベリーちゃん・・・

キンポウゲ科のタネは、「時間をおいてしまうと発芽率が
かなり悪くなる」という記述を見かけましたが、このタネは
一昨年採ったタネなのにしっかり発芽してくれました、
それなのに私は・・・見て見ぬふりなんてひどい人間です・・・

このアネモネは2年性宿根草と言われていて、タネ播きや
生育が遅れると咲かない株が出ると言われているもので、
現に当庭でも数ポット咲かない株が出ました。それには
やはり心当たりがありました。昨年移転の際、半日陰に
タネ播きマットと当庭の生産用原木が入り乱れていた中に
アネモネ・バージニアナもあり、たぶんそれが何かのタネマットの
上にこぼれて発芽していたのを9月頃ポット上げした記憶が
あります。「これはきっと咲かないかもな」ってその時思った
ことも憶えています。株は開花株並みに大きくなりましたが
咲かなかった、株が大きくなればいいというものでもないと
いうことでしょうか、目に見えない領域のこと、先行の研究
データに従いしっかりやらなければいけませんね。

今秋から来春にかけての当庭生産部の準備販売予定数は
40ポット+αです。+αは今期咲かなかった株10ポット程度
です。このバージニアナは、暑さに強いですが日照は半日陰のため
設備のない当庭では現状バックで待機中です。このバージニアナの
売りは花や花後のかわいいボンボンだけでなく、やや黒みがかった
素敵な葉にもあります。半日陰地があるならば、いつでも植栽は
可能です(暑い時期の半日陰地への植栽テストデータをとっておくと
以後の植えつけの参考にもなります、しかしながら植えつけの時期では
ないため、どうしても植えてみたい方がいらっしゃいましたら、ご相談
下さい。メンテナンスされスタンバってます。いつでも出せます)。

先にも述べましたが、品種数の増加により今秋よりひとつひとつの
数量を調整していかなければなりません。たとえ見事販売に成功して
終了したとしても、花つきを花市場より入荷できるかもしれません。
そのように考えながらひとつひとつのお花を大事にしっかり販売し、
無駄によって生産業務が行き詰まることのないよう徹底していきます。

それが他の多くの品種の生産につながり、みなさんに更に喜んで
頂けるサービスのひとつにつながるものと固く信じています。

それと・・・・・・『まだ書くの・・・』って言わないでもう少しだけ聞いて
ください・・・お願いですから、

              スタンバイ中プランツへ
「アナガリス(ブルー)、ホトトギス『桃源』、半日陰販売場所が確保
出来次第出動だ、それとプルモナリア『ブルーエンサイン』、セントーレア・
モンタナ(理由あって色不定)、カタナンケ・カエルレア(青紫)、盆明け
即出動できるよう各自しっかりスタンバっておけよ!」



 
↓ぽちっとお願いします

人気ブログランキングへ にほんブログ村 花ブログ 花屋・園芸店へ

| 市場外商品 | TOP↑

| PAGE-SELECT |