FC2ブログ

心々の庭/cocononiwa

    ■定休日のお知らせ
     毎週日曜日

     営業時間:10:00~17:00
      ※その他、不定休あり
      ※悪天候により、休む場合もございます。

    ■電話番号
     ご連絡等は、下記の番号へお願いいたします。
      029-306-8232

    ■FAX番号
      029-350-1755
    お名前、住所、電話番号を御記入をお願いいたします。
    ※改めて心々の庭より、確認のご連絡をいたします。
    誠に勝手ながら、FAX確認作業は夜間になりますので、
    お時間をいただく場合がございます。

2019年07月 | ARCHIVE-SELECT | 2019年09月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

晩秋美しい紅葉を


夏は深緑の緑葉、晩秋は真っ赤に染まり
美しい。また夏から秋に向かって紫色に
染まる実も趣深い北欧風情のつる性
植物、別働隊が好きだったかな。ヘンリー、
確かに北欧方面の名前かな。

パセノシッサス・ヘンリアナ
~ヘンリーツタ~
ブドウ科落葉つる性木本 / 中国
耐寒性 強 / 冬期完全落葉性
耐暑性 強 / 日なた~半日陰
花期 初夏
草丈 ~10m程

日なたのほうが紅葉が美しいとのこと、
夏は半日陰のほうが葉がきれいかな、
この矛盾、みなさんならどうしますか?

別働隊はなんだか北欧風ガーデンに憧れている
らしい、以前から北欧風の演出にヘンリーツタを
使いたいと何度も言っていた・・・・・・・・・中国だってさ、
原産地・・・・・・スウェディッシュじゃなくてチャイニーズに
なっちゃうよ!・・・・・・・

スポンサーサイト



| 市場外商品 | TOP↑

≫ EDIT

やけたもの

今年も例年通り真っ黒です、やけました・・・
という話ではないんです。

いろいろな植物の検索で年間の管理状況を
調べてみると、施肥はだいたい春と秋のものが
ほとんどです。やっても意味がない時期ということか、
なにかよからぬ障害が出るということを意味している
のかもしれません。

このところ幼苗を少しでも早く大きくしたいと
施肥を試みていますが、やはり少し障害が
出ています。化成肥料の置き肥で少し葉痛みが
出ていて、肥料を吸収できていない状態、《肥料
焼け》という状態です。サルビア『ゴールデン
デリシャス』、フィリペンデュラ『ゴールドフレーム』、
メキシカンセージに出ました。小さなポットの中で
多少根が回ったかなと思うものに少量(一粒)与えて
いますが、やはりこの時期この環境下では危険かも
しれません。あとくちで育苗している施肥をしていない
サルビア『ゴールデンデリシャス』には障害が出て
いないため、やはりこれは肥料焼けと思わざるを
得ないかな・・・液肥のほうがやさしかったかも
しれませんね・・・。

肥料をやるタイミングではない時期です、お気をつけ
ください。無駄な多量の施肥は、一発で枯死することが
ありますので。

施肥の効果を確かに感じているものもある、
遅くなっても自然の生長に任せるべきか、
失敗してもどんどん勉強していくべきか、
さてどうしたものか・・・

| いろいろ | TOP↑

| PAGE-SELECT |