FC2ブログ

心々の庭/cocononiwa

    ■定休日のお知らせ
     毎週日曜日

     営業時間:10:00~17:00
      ※その他、不定休あり
      ※悪天候により、休む場合もございます。

    ■電話番号
     ご連絡等は、下記の番号へお願いいたします。
      029-306-8232

    ■FAX番号
      029-350-1755
    お名前、住所、電話番号を御記入をお願いいたします。
    ※改めて心々の庭より、確認のご連絡をいたします。
    誠に勝手ながら、FAX確認作業は夜間になりますので、
    お時間をいただく場合がございます。

2019年07月 | ARCHIVE-SELECT | 2019年09月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

カタナンケの話


カタナンケ・カエルレア、花市場流通が
少ないため、あまりなじみのないお花の
ひとつかもしれない。しかしながらこの花の
存在に関しては知る方もそれなりにいて、
毎年当庭でのめぐり会いをとても喜んで
くれる方もいるほどだ。

この花の最大の問題点は、つぼみがいい感じに
伸びてきた直後ポキッと折れてしまうことだ。
これは鉢植えで育てている方共通の悩みでも
あった。この花に関してはここ数年いろいろな
方と話をしてきたが、最近露地植えでの管理で
何ら問題なく育っている報告が複数件入ってきて
いる。

こちらのほうでもここ数年どうしたらこの問題を
克服できるかを探ってきたが、今年あるひとつの
見解に到達することができた。《高温期に向かうに
つれて花折れが少なくなっていく》との見解だった。
現状当庭で数ポット残った中の開花株に花つきが
いい株がいくつかあるが、このところの高温下でも
全くと言っていいほど花首が折れていない。
この見解はひょっとすると的を得た見解なのかも
しれない。

暑さに弱いという見解が見られるが、それほど
弱いものでもないかな、というのが実感だ。
現に8年もたせたという方を知っているし、
この花に関する話の中でよく耳にすることでも
ある。地中海沿岸を原産とするため水はけに
留意することと、高温を嫌いながらも日当たりを
好むという日照についての矛盾を上手くとらえ
られれば、この花はさほど難しい花ではないのかも
しれない。

切花をはじめドライにも重宝すると言われる
カタナンケ、近日秋の新苗がスタートします、
探されているならぜひ。

スポンサーサイト



| 市場外商品 | TOP↑

≫ EDIT

アネモネ・ヴァージニアナ余剰分のお知らせ

アネモネ・ヴァージニアナ、遅咲きのアネモネです。
グリーンベリーとも呼ばれ、花後にできる緑色の
ボンボンが花材に使われるようです。当庭における
育苗品の中でも比較的旧いものとなっていますが、
低温下で染まる黒葉が美しいことと、初夏の花が可憐、
花後のボンボンがおもしろいということで、当庭においては
いまだ需要の多いお花のひとつとなっています。

2年性の性質があり、発芽が遅れると咲かない株が
出てしまうことから毎年6月中には発芽させています。
昨年同様今期も発芽させすぎ、豊作の流れです。
余剰分が40ポットくらいでますのでご注文をお待ちして
おります。9cmポットで10ポットから1ポット100円で
承ります、9月下旬頃からのお渡し予定となります。
お渡し期間は11月末日までに『このあたりで』と
ご指定頂けますので、ご相談をお願いいたします。

| 市場外商品 | TOP↑

≫ EDIT

忙しい週間


忙しい週間だったと思われます、おつかれさま
でした。私のほうも今日でほぼ一段落です、
明日よりほぼ通常業務に戻りますが、秋の
商品準備のため8月26日(月)までは臨時の
営業となることがございます、お詫びいたします。

今週は少し気温が安定する予報ですね、
また暑い日が続く週間が来るものと思われ
ますが、秋の宿根草のタネ播き業務に入ろう
かと思っています。未開花の株を出さないためにも
9月上旬くらいまでには宿根草系のタネ播き業務は
終了させようと考えています。そのためご依頼等の
ご相談はお早めにお願いいたします。

併せまして9月上旬頃より一年草系のタネ播き業務
にも入ります。これは9月下旬頃までがタイムリミットと
なります。業務用等ご入用のものに関しましてはそれまでに
ご相談のほうをお願いいたします。

一年草系の計画予定品リストも近日まとめておきますね。


| 市場外商品 | TOP↑

| PAGE-SELECT |