心々の庭/cocononiwa

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

    ■定休日のお知らせ
     毎週日曜日

     営業時間:10:00~17:00
      ※その他、不定休あり
      ※悪天候により、休む場合もございます。

    ■電話番号
     ご連絡等は、下記の番号へお願いいたします。
      029-306-8232

    ■FAX番号
      029-350-1755
    お名前、住所、電話番号を御記入をお願いいたします。
    ※改めて心々の庭より、確認のご連絡をいたします。
    誠に勝手ながら、FAX確認作業は夜間になりますので、
    お時間をいただく場合がございます。

≫ EDIT

学ぶ意味

本項はお花の紹介とは全く関係がありません、
まったく別のことについて綴ってみるのもたまには
いいのかな。

学校や進学塾で日々ご苦心されている諸先生方の
ご苦心、お察しいたします。私も若き日はそういった
道に進みたいと考えたときもありましたが、今は
別の道を歩んでいます。教育の中心任務については
私も日々考えてきましたが、行きつくところは諸先生
それぞれで異なることと思います。家庭においては
元気でやさしい子に育ってくれればそれでいいという
ことで済まされるかもしれませんが、進学塾の先生は
それだけでは済まされない問題ですね。

中学校、とくに高校の学業は私にとっては正直何の
意味があったのか、今でも私には見出せません。
部活動に明け暮れていたという理由もありますが
疲れてしまい勉強どころではありませんでした。
とくに国語の古文、これがいったい何の役に立つのか・・・
あれから25年、私にとっては何の役にも立っていない・・・

高校卒業前にした6ヵ月間のアルバイトのほうが
よっぽど私にとってのその後のチカラになったし
何よりも楽しかった。部活動などせずに早く働けば
よかったと今でも本気でそう考えている。自分で
働いて買ったジーンズ、靴、天体望遠鏡、書籍、車、
そういったもののほうがよっぽど私の役に立ったのだ。
部活動で学んだことはいったい何か?自分より
ひとつふたつしか違わない先輩の目にいつもびくびく
することや、どうしたら練習をさぼれるかなど、そんな
ことしか考えていなかったのだ・・・無駄な時間だった・・・

学ぶ意味については早く気づくにこしたことはないと
私は思っている。

『他人からよく評価されることより、自分が何を
したいか、どういう力をつけるのかが大切』

という言及を先日目にしたが、私も同感である。
高校・大学進学の際に自分が何をしたいのか
ということにはっきりとした答えをもって進学できる
学生はいったいどれくらいいるのだろうか?
もともと若いうちから何かスペシャルなものを
もっているのだとすればその答えを見いだせるの
だろうが、それは一握りであろう。だから進学してから
見つけていくことになる。それが普通なのかもしれない。
だから私にとって大学進学ということはあまり意味の
ないことのように思われる。ゆく道を後で決めるという
ならば、別に大学でなくても見つけることはできると思う。
むしろやりたいことが見つかれば専門学校へ行ったり、
その現場に飛び込んだほうがよっぽどその人のために
なると思う。

勉強、学業はできないよりできたほうがいいのは
いうまでもないが、生きることに絶対必要なものでも
ないと思う。学校で好成績でも、自分のゆく道で
成績がよくなければ学校の成績など何の役にも
立たないのだ。役に立つ、役に立たないは即回答の
でるものではない、だから学校で、社会で本当に
学ばなければならないことはほかにあるのだと
思っている。

今娘は算数でちょっとつまづいている、500円の
ものを買って1000円払ったらいくらのおつりか
ということの類だ、成長の過程で自然に身について
いくことなので心配はしていない。基礎ができてない・・・
とも心配しない。たいへんなのはこれからであり、
大切なのはこれからなのだ。彼女が『こんなの
いったい何の役に立つの?』といろいろなことで
言い出したとしたら、おそらく私の学業における
教育は失敗だったと思わざるを得ないだろう。
こどもが大きくなって家を離れた時に、笑顔で
家へ戻ってきてくれるのであれば、その教育は
成功だったのだと私は思う。

自分のやりたいことが見つかると、人はそれに
向かって懸命に取り組んでいく、とても輝くのだ。
いち早くそれに気づいた人は幸せだと思う。

早熟に関しては種々の意見があるとは思いますが、
限りある人生です、学ぶ意味についてや自分の
ゆく道については極力早く気づくことができれば
よりよい人生を送ることができるのではないでしょうか。










スポンサーサイト

| いろいろ | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT