心々の庭/cocononiwa

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

    ■4月の定休日のお知らせ
     毎週日曜日

     営業時間:10:00~17:00
      ※その他、不定休あり
      ※悪天候により、休む場合もございます。

    ■電話番号
     ご連絡等は、下記の番号へお願いいたします。
      029-306-8232

    ■FAX番号
      029-350-1755
    お名前、住所、電話番号を御記入をお願いいたします。
    ※改めて心々の庭より、確認のご連絡をいたします。
    誠に勝手ながら、FAX確認作業は夜間になりますので、
    お時間をいただく場合がございます。

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | TOP↑

≫ EDIT

証明

今日は水戸でマイナス4℃くらいになったかな、あっ、
水戸(みと)というのは茨城県の県庁所在地です、
いちばん有名なのは水戸黄門か、梅の偕楽園か、
はたまた納豆か?

朝水道が凍るのでハウス内に緊急用の水を
小バケツ2杯ほど入れておいたが、薄氷が張って
いた。いつが寒さの極限となるのか、2月の中旬頃
なのかな?ハウス内のディディスカスに症状が出た
かな、24ポット中半分近く調子が悪い、思いっきり
水を切っていたから寒さなのか水切れなのか正直
わからない、寒い夜はハウス内でも少し凍っている
ことは間違いないが、フロックス・ドラモンディやかさ葉
ルピナス、ヘリオフィラやデージー、ストックやフェリシア、
ロベリアなどには今のところ葉痛みは出ていない。
そう考えると水切れ、私の臆病さが裏目に出た結果
なのかもしれない。

今日はうれしいご注文を頂いた。エスコルチア『ローズ
シフォン』、サルビア・アルゲンティア、ヘリオフィラ、
バージニアストック、ビオラ『ブラックデライト』、スキミアだ。
寒冷地ではないとのことなので少し安心しているが、
やはり2月の下旬頃までは注意が必要なものもある、
幸いお話をする中でいろいろとご苦心・ご研究されている
ところが多々見受けられるので、正直あまり心配は
していない、だができ得る限りのバックアップはさせて
頂きたいと思っている。

ヘリオフィラとバージニアストックは寒冷地では冬期
ハウス管理が推奨されるが、暖地ならば軒下、条件
次第では軽い霜でもやりすごせるかもしれない。
定植後株が持ち上がらないように株元への堆肥等の
心遣いを忘れないよう注意したい。地上部の痛みなら
新芽の萌芽でいくらでも再生可能だが、根が凍ったり
ちぎれることでおきた地上部の痛みは、本質は外見上の
痛みではないため再生不能となる場合がある。やはり
暖地といえどもいつ寒波がきてもいいように防寒対策
準備はしておくべきであろう。

日中は出来る限りハウスは開放する、温度を上げない
ためだ、もちろんハウスが飛ばされないよう防風ネットは
かかっているが、外気に触れていることが大切なのだ。
夜は凍るか凍らないかのせとぎわだ、だから寒さに強く
なる。だからお正月でも暖かくなる日はハウスの開閉に
向かわなければならないのだ。だから結論として仕事バカ
ではないことが証明された!と思う・・・しかしお正月1日
2日とお店でガツガツやってたら、あっ、ガツガツというのは・・・
お店の前を通る近所の方は『あ~~、よく働くねぇ~』という
ことになるのだろうな、きっと・・・・・・

私のつくる苗を信じて求めてくださるそのご好意に
しっかり応えるためにも、またたとえ仕事バカだとか
鬼教官だと思われようとも、私は我が部隊員を強い
精鋭に仕立て上げなければならない。








スポンサーサイト

| 市場外商品 | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。