心々の庭/cocononiwa

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

    ■定休日のお知らせ
     毎週日曜日

     営業時間:10:00~17:00
      ※その他、不定休あり
      ※悪天候により、休む場合もございます。

    ■電話番号
     ご連絡等は、下記の番号へお願いいたします。
      029-306-8232

    ■FAX番号
      029-350-1755
    お名前、住所、電話番号を御記入をお願いいたします。
    ※改めて心々の庭より、確認のご連絡をいたします。
    誠に勝手ながら、FAX確認作業は夜間になりますので、
    お時間をいただく場合がございます。

≫ EDIT

形態が大きく変わっていく前に

今日は水戸を離れていたため、ハウスを閉めに
戻ったときハウスが飛ばされていなくてホッとした。
水戸への帰路筑波を抜けてきたが、筑波山山麓は
風がビュンビュンで「あ~~、これじゃハウスが
飛ばされてるな・・・」と覚悟していたが、全くなんとも
なかった。たいした風が吹かなかったのかな、
これくらいでビクビクしているようでもいけない、
ビュンビュンなのはこれからなのだから(しかし
私の育苗品はといえば風が吹き抜けるように
ビュンビュンとは売れてはいかない・・・)。

しかしながら我が精鋭たちもビュンビュンと
動き出す時がそれなりに来る。降霜が弱くなる
3月の上旬頃からだ。この時期になると、今まで
植えることができなかった反動が形となって
表れてくる。『もう植えても大丈夫ですか?』
というご質問が多くなってくるが、しっかり寒さに
慣れた比較的寒さに強い苗についてはGoサインを
出していこうと思っている。明け方凍る時間がどんどん
短くなっていき、霜による苗の持ち上がりもほとんど
見られなくなるからだ。しかし花市場より供給する
ムルチコーレやデージーなどで株のまだやわらかい
ものについては、葉痛みなどの外見上の痛みが
生じる可能性は否定できないのでご注意されたい。

上述のように3月になると我が精鋭の需要が高まって
くるため安価の販売もしにくくなってくる。だから1月
2月中にできるものだけでも安価な販売をとも思うが、
植えることの難しいこの季節に安価に販売したとしても
大きな結果は得られないだろうが、私のでき得ることを
追求すべくできることはやっていくつもりだ、例えそれが
無意味な結果に終わろうとしても。

生産品の販売の流れは、10、5cmポットが根づまり
したときに12cmや13、5cmポットに上がっていく、
それはポットと土を使っていくため大きくはなるが
プライスも上がっていってしまう。私としてはできれば
プライスの50円でも100円でも安価なうちにみなさん
にはお求め頂きたいと思っている。値段はあまり関係
ないと言ってくれる方もいるが、私も消費者の一人として
少しでも安価に欲しいと思うことが多々ある。また
我が精鋭が最終形態、すなわち花つきになるのは
その時まで残ったものだけだ。いや、今年は違うかも
しれない、10、5cmの状態で花がついてくるものも
それなりにあるかもしれない(フェリシア『スプリング
メルヘン』にも思っていた通り昨日つぼみを確認した、
しかしこれは小型系プランツだからだ。千鳥草や
カンパニュラ・メデュームなどの比較的大きくなる
ものについては、やはりそれなりに大きくならないと
つぼみを形成することはないだろう)。

とにもかくにも、もし花がついていない小さい苗の
状態から育てることができるのであれば、小さな苗の
形態が大きく変わっていく前に、お買い求め頂ければ
幸いに思います。











スポンサーサイト

| 市場外商品 | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT