心々の庭/cocononiwa

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

    ■定休日のお知らせ
     毎週日曜日

     営業時間:10:00~17:00
      ※その他、不定休あり
      ※悪天候により、休む場合もございます。

    ■電話番号
     ご連絡等は、下記の番号へお願いいたします。
      029-306-8232

    ■FAX番号
      029-350-1755
    お名前、住所、電話番号を御記入をお願いいたします。
    ※改めて心々の庭より、確認のご連絡をいたします。
    誠に勝手ながら、FAX確認作業は夜間になりますので、
    お時間をいただく場合がございます。

≫ EDIT

試される時

今日も我が精鋭を連れていってくれたこと、
心よりお礼申し上げます。今日我が精鋭を
連れていってくれた方は、今日すぐに植える
つもりでご来店されたという。今年は当庭の
12月植えのネモフィラが持ち上がってしまう
程の寒さである(植え替え前の小さな6cm
ポットがいけなかった)。ラニーニョ現象で今冬は
寒くなるとの予報が出ていたがその通りかも
しれない。例年なら1月上旬は最高気温15℃
前後が連発し、最低気温もマイナス1℃2℃と
いったところだが、今年は最高気温が10℃に
届かない日が連発、最低気温もマイナス5℃
前後の日が連発している。そんな状況でも
植えてくれるというのだからありがたい。現状下で
花壇への植え込みは推奨できないが、植付け後の
アフターケアの話をしながらより強いものをお選び
いただいた。ネモフィラ~ブルー~、これはすでに
購入目的品だった。シノグロッサム『メモリーピンク』、
これは私がおすすめした、かわいらしいピンクのシノ
グロッサムだ。エキウム~青紫~、千鳥草・カンヌ
『ブルーピコティ』からのとり播き花色テスト品だ。
白をベースに紫覆輪の素敵な千鳥草だが、遺伝の
法則が絡むかもしれないので、今期は花色テスト品
ということをご了解の上お求め頂いた。千鳥草に
関してはこの時期の定植で挫けるかもしれないので
少なめにしてもらい、テスト植栽して頂くことにした。
我が精鋭たちが試される時がきたのだ!今冬の寒さを
しっかり乗り切れるとしたら、今後その場所は千鳥草
クラスの耐寒力をもつお花を植えていけるに違いない。
お花に関してよくご研究されている方なのであまり心配は
していないが、私もでき得る限りのバックアップをさせて
頂くつもりだ。

それと私に何かおすすめ品はないかと聞いてくれた。
そんなとき、いつも私の手の内にはおすすめ品が
ないことが多かったが、数年前からのカタログ系
宿根草の導入により、休眠中ながらもいくつかの
特化宿根草をおすすめさせて頂いた。ひとつは
プルモナリア『ダイアナクレア』、シルバーリーフの
素敵なプルモナリアだ。そしてフィリペンデュラ・
ウルマリア『オーレア』、ゴールドリーフのメドー
スイートだ、この2品は私の念願の導入品だ。
それとクラリーセージも連れていってくれた。

またリムナンテスやリクニス・コロナリア、ネモフィラ
『スノーストーム』などを連れていってくれた方も
いらした。心よりお礼申し上げます。

今日は南風が吹いたかな?売場に増設した
3棟の小ハウスは、北風対応仕様のため、
南風には注意しなければならない。この
一時的な南風は気温の一時的な上昇を
意味しているがそれも長くは続くまい、
すぐにまた寒くなる、みなさんくれぐれも
しまうべきもののしまい忘れなきようご注意
されたい。

この南風、私への追い風となるのかな。





スポンサーサイト

| 市場外商品 | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT