心々の庭/cocononiwa

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

    ■定休日のお知らせ
     毎週日曜日

     営業時間:10:00~17:00
      ※その他、不定休あり
      ※悪天候により、休む場合もございます。

    ■電話番号
     ご連絡等は、下記の番号へお願いいたします。
      029-306-8232

    ■FAX番号
      029-350-1755
    お名前、住所、電話番号を御記入をお願いいたします。
    ※改めて心々の庭より、確認のご連絡をいたします。
    誠に勝手ながら、FAX確認作業は夜間になりますので、
    お時間をいただく場合がございます。

≫ EDIT

もうひとつのパピローサ


ニゲラ・パピローサ『アフリカンブライド』、これが
この系統の中では最もよく知られた品種だと
思われる。一昨年よりこの『アフリカンブライド』の
姉妹品のタネが販売されていて、ひとつは淡い
青紫色の『キュリオスティ』、もう一つは少し濃いめの
『ミッドナイト』、そう、昨年10月に台風で飛ばされた
小ハウスにいたあの闇の騎士だ。一度『グフッ・・・』と
なってどうなるかと思ったが見事に立ち直った。

当庭では初の導入品となるため、開花が楽しみだ。
さすがはタキイさんで発芽も良好だった。予定数は
70ポット組んでいる、もうひとつのパピローサ、
お使い頂ければ幸いです。

ニゲラ『ミッドナイト』
キンポウゲ科一年草 / ヨーロッパ方面
耐寒性 / 冬期常緑性
耐暑性(弱) / 日なた
花期  初夏
草丈  ~50cm程 / 切花可

ニゲラ『アフリカンブライド』のとり播き品の中から
数%のかなり低い確率で『キュリオスティ』のような
淡い青紫花が出現する。数年前のアフリカンブライドの
タネの販売ページに『約5%の確率で異色株が出ます』
との記述があったことがある。おそらくこのキュリオスティを
指すものと思われる。その理由ははっきりしないが、当庭の
とり播きアフリカンブライドの中にもキュリオスティに似た
花色が若干出現するのは、原木の中にすでにこの花色の
遺伝子が存在しているからなのだろう。当庭では採種した
タネの遺伝子検査はできないため、アフリカンブライドの
販売の際にはやはり数%の確率で異色株が出現する旨を
明記しておかなければならない。

≪絶対≫はありえないが、昨秋はタネを購入しているため
この『ミッドナイト』に関しては心配はいらないだろう。


スポンサーサイト

| 市場外商品 | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT