心々の庭/cocononiwa

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

    ■4月の定休日のお知らせ
     毎週日曜日

     営業時間:10:00~17:00
      ※その他、不定休あり
      ※悪天候により、休む場合もございます。

    ■電話番号
     ご連絡等は、下記の番号へお願いいたします。
      029-306-8232

    ■FAX番号
      029-350-1755
    お名前、住所、電話番号を御記入をお願いいたします。
    ※改めて心々の庭より、確認のご連絡をいたします。
    誠に勝手ながら、FAX確認作業は夜間になりますので、
    お時間をいただく場合がございます。

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | TOP↑

≫ EDIT

神秘の水色、ミステリアスピンク

シノグロッサム・アマビレ、シナワスレナグサの
和名で知られるムラサキ科の素敵プランツだ。
ワスレナグサとつくが、厳密にはワスレナグサの
仲間ではないらしい。数年前から導入している
シノグロッサム『メモリーマリンブルー』は、私の
思っていた以上にすばらしい花色だった。澄んだ
水色に近い青、神秘の水色がなんとも印象深かった。
最後に花市場でシノグロッサムのブルーとピンクを
確認したのは、もうかれこれ7年くらい前のことである。
5月頃花つきで入荷したが、ちょっと咲きすぎていたか
ロストしてしまった嫌な記憶が残っている。

昨秋待望のピンクのタネの販売を確認した。シノ
グロッサム・アマビレの《アマビレ》は《かわいらしい》
という意味であるが、このピンク、『ミステリーローズ』
という品種名でも流通しているようだ。このシノグロッサム
『メモリーピンク』は、果たしてかわいらしい桃色なのか、
はたまたミステリアスなピンクなのか、実に楽しみである。

P1080327_2018011517123403e.jpg

シノグロッサム『メモリーマリンブルー』『メモリーピンク』
ムラサキ科一年草 / 中国~チベット
耐寒性 / 冬期常緑性
耐暑性(弱) / 日なた
花期  初夏(セルフシードで秋から開花する事もある)
草丈  ~70cm程 / 切花可

寒さには非常に強いという。ムラサキ科プランツも
アブラナ科プランツの管理と似ているところがある。
水はけよく管理して極度の水切れに注意することだ。
鉢植えの場合、水やり後すぐに土の表面が乾燥して
いるように見えるときがある。こんな状態になると
ついつい心配になって水をやってしまう、それが
調子が悪くなる原因のひとつである。こういった
事例は比較的乾燥を好むもの、エレモフィラ・ニベア、
セントーレア・ギムノカルパ、クラスペディアなどの
シルバーリーフ系、オンファロデスやストックなどにも
見られる。行き過ぎない程度に一歩我慢した水やりを
心がけたい。

しかしながらこういった心がけが板につくのは、
おおよそ度重なる失敗をした後なのである・・・。



スポンサーサイト

| 市場外商品 | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。