心々の庭/cocononiwa

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

    ■定休日のお知らせ
     毎週日曜日

     営業時間:10:00~17:00
      ※その他、不定休あり
      ※悪天候により、休む場合もございます。

    ■電話番号
     ご連絡等は、下記の番号へお願いいたします。
      029-306-8232

    ■FAX番号
      029-350-1755
    お名前、住所、電話番号を御記入をお願いいたします。
    ※改めて心々の庭より、確認のご連絡をいたします。
    誠に勝手ながら、FAX確認作業は夜間になりますので、
    お時間をいただく場合がございます。

≫ EDIT

プルケラの称号を与えられたガイラルディア


ガイラルディア、大テンニンギクとも呼ばれ、
夏になるといたるところで黄色と赤の混じった
お花をよく見かけます。本項ご紹介のガイラル
ディアは、耐寒性がやや劣りますが、ひとつ
ひとつの小さな花が集まりひとつのボールを
形成するプルケラ種というものです。《プルケラ》、
それは《愛らしい》という意味で、小さなボールが
多数ボンボンとついてくるのがとてもかわいらしい
ガイラルディアで、そういう様相から《プルケラ》の
称号が与えられたのかもしれません。

私が駆け出しの頃は『プルーム』という品種が
少し出回っていましたが、その後あまり見かけなく
なりましたが、数年前より≪ガリヤシリーズ≫なる
ものの出現を機に生産が拡大しているようです。

お客様評価がとても高く、みなさん口をそろえて
『とにかくよく咲くのよ』、『花期が長いのよ』という
話になりますが、私としては『それはうれしいですね』
と返す言葉の裏側には『そんなに咲かれてもなぁ・・・』
と思うことが多々あるほどでした。耐寒性はありますが、
冬期は基本的にはハウス型で、日当たりのよい軒下
での越冬報告は入ってきています。

花色は不定苗ですが、今からしっかり育て込んでおくと
6月くらいにはそこそこ大きな株で開花を迎えることが
できますね。

ガイラルディア・プルケラ
キク科宿根草(短命なようである) / 北アメリカ
耐寒性(霜よけハウス型) / 冬期常緑性
(地上部が落葉しても株元から萌芽するときがある)
強耐暑性 / 日なた
花期  初夏~晩秋
草丈  ~60cm程 / 切花可

実生の場合、花型が安定しないようである。当庭の
経験論では、全体の2割くらいに平弁咲きを確認
している。残念ですがそういうこともあるのでご了承
ください。

赤花系とり播きによる花色テストを昨年おこなったが、
しっかり赤花系が咲いた。しかしながら、葉が赤みがかる
ものと緑白のものに分かれた。葉色から色の判別をする
のはちょっと難しいかな。今後もとり播きテストデータは
とっていきます。

今回のタネはプルケラ混合で購入しているタネなので
いろいろな色がでるものと思われます。




スポンサーサイト

| 市場外商品 | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT