心々の庭/cocononiwa

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

    ■4月の定休日のお知らせ
     毎週日曜日

     営業時間:10:00~17:00
      ※その他、不定休あり
      ※悪天候により、休む場合もございます。

    ■電話番号
     ご連絡等は、下記の番号へお願いいたします。
      029-306-8232

    ■FAX番号
      029-350-1755
    お名前、住所、電話番号を御記入をお願いいたします。
    ※改めて心々の庭より、確認のご連絡をいたします。
    誠に勝手ながら、FAX確認作業は夜間になりますので、
    お時間をいただく場合がございます。

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | TOP↑

≫ EDIT

色幅がおもしろいスカビオサ・アトロパープレア

スカビオサ、これも多くの品種が存在する。
よく知られているのが『エコーブルー』や
『リッツブルー』という品種名で出回るコロン
バリア種と呼ばれるものや、『ファーマディープ
ブルー』などのコーカシカ種だと思われる。

今回ご紹介のスカビオサは、花つきではほとんど
出回らないアトロパープレア種というものである。
しかしながら花なし苗での出荷は秋と早春に
見かけることがある。紅花系『ルージュカーマイン』、
白花の『スノーメイデン』、桃花系『クイスサーモン
ピンク』、青紫花系『オックスフォードブルー』、
そして黒に近い暗紫色の『エースオブスペード』だ。
この比較的よく見かける5品種に色幅があるのか
については実証データ不足だが、毎年採種に入る
『エースオブスペード』だけは、毎年同じような花色が
咲いているような気がする。

近年当庭で育苗しているアトロパープレアの不定色
タネの開花テストについては、赤系、ピンク系、青紫系に
濃淡の色幅を確認している。この色幅がとてもおもしろく、
昨年一昨年は青紫の濃色がいくつか出現し、すぐさま
連れていかれたほどである。検索してみると、このアトロ
パープレア種は実に園芸品種が多く花色豊富ということ
である。したがって不定色タネの場合、通常多くの花色が
出るのが自然のことなのかもしれない。

スカビオサ・アトロパープレア 不定色苗
マツムシソウ科一年草扱い / ヨーロッパ方面
耐寒性(霜よけとも) / 冬期常緑性
耐暑性(中) / 日なた 夏明るい半日陰
花期  初夏~秋(夏越しをしっかりと)
草丈  ~100cm程 / 切花可

春の花後しっかり切り戻し秋の開花にそなえる、
咲かせすぎたり夏の管理が悪いと秋の開花は
見込めない、株の存続が暖地では難しいため
一年草扱い表記しておきます。タネにまかせる
のも手ですね。

スカビオサに関しては多くのファンがいらっしゃると
思います。とくに『エースオブスペード』や『ドラム
スティック』、コーカシカなどはお問い合わせが多い
もののひとつですので、このあたりの準備は今後
しっかり進めていかねばなりませんね。





スポンサーサイト

| 市場外商品 | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。