心々の庭/cocononiwa

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

    ■4月の定休日のお知らせ
     毎週日曜日

     営業時間:10:00~17:00
      ※その他、不定休あり
      ※悪天候により、休む場合もございます。

    ■電話番号
     ご連絡等は、下記の番号へお願いいたします。
      029-306-8232

    ■FAX番号
      029-350-1755
    お名前、住所、電話番号を御記入をお願いいたします。
    ※改めて心々の庭より、確認のご連絡をいたします。
    誠に勝手ながら、FAX確認作業は夜間になりますので、
    お時間をいただく場合がございます。

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | TOP↑

≫ EDIT

動けない者たち、動かない者たち


雪が融けない、4年前埼玉で大雪にあい
戻ってこれなくなったことを思いだす。
あの時は通常3時間半で戻れるところが
12時間もかかってしまった・・・多くの車が
通る車道までもが凍りつき、ちょっとした
坂道が上れない車が続出した。私はとても
運が良かった。あんな恐い思いはもう二度と
したくない・・・私はもう動かない・・・

やはり寒いのかな、ブルーシート下の宿根草も
ロゼット、休眠状態に入っている。いいことなの
だろうが、商品としては成り立たない。先日お話
したバーナリゼーション、低温による花芽の形成
については、もう1ヶ月くらいずっと低温に当てて
いるのでそろそろ問題ないかな、後は株の大きさも
重要になってくるのでそろそろ温度を極力かけない
形でハウスに入れて動かしていきたいと思っているが、
もうハウスの空きがない・・・動けないのだ・・・だから
ハウスがほしい・・・できれば開閉の必要ない立ったまま
作業が可能なくらいの高さのハウスが欲しいものだ。
開け閉めだけでも時間のロストだし、悪天候のときは
作業もできない・・・

ブルーシート上の除雪をしながら眠っている
宿根草を観察してみた。いろいろなものに
萌芽の兆しが見えてくるのは3月上旬頃から
だろうか、そんな中でもいくつかに株元からの
新芽の芽吹きを確認した。まずはセダム系、
カラス葉ミセバヤ、小さな小さな丸いダーク
グレーの新葉がポチポチとたくさんついている。
先日よりセダム『ゼノックス』にはいくつか確認
していたが、やはり同じような系統かな、うれしい
瞬間だ。初冬に地上部が落葉したセダム『フロス
ティモーン』の株元にもかわいらしいちょっと
大きめの丸い新芽が見え出していた。「おまえ
たちはこのまま寒い冬を越してしまうのかい?」
と声をかけたが、返事がかえってくることは
なかった。それと斑入りのわすれな草にも
株元にきれいな新芽がしっかり出来てきている。
秋早くに落葉するのは、調子が悪くなっている
からではなく、そういうものなのかもしれない。
また落葉タイプの小型ユーフォルビアの株元にも
かわいらしい葉が見え出している、自然にまかせる
のも大切、引き続き見守っていくことにしよう。

アネモネ・バージニアナやサルビア『カラドンナ』、
セファラリア・ギガンティアやホルデューム・ジュバタム
など、比較的地上部が残っているものはいつでも
動かしていくことはできるがハウスの空きがない。
ブルーシート下では寒すぎてまだ動けない。
地上部が完全に落葉しているものについては
そのまま眠らせておこう、芽が出てこないのには、
動かないのにはそれなりの理由があるのだから。

宿根草の出動が遅れているが、宿根リナリアや
エキノプス・リトロ、ビオラ・ラブラドリカやアネモネ・
フルゲンス、エロデューム『マネスカヴィ』、シンバ
ラリア~ホワイト~、ゲラニューム『シューティング
ブルー』、カリフォーなどが近日出動していく。
出来上がったものから戦列に加えていきたい。







スポンサーサイト

| いろいろ | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。