心々の庭/cocononiwa

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

    ■定休日のお知らせ
     毎週日曜日

     営業時間:10:00~17:00
      ※その他、不定休あり
      ※悪天候により、休む場合もございます。

    ■電話番号
     ご連絡等は、下記の番号へお願いいたします。
      029-306-8232

    ■FAX番号
      029-350-1755
    お名前、住所、電話番号を御記入をお願いいたします。
    ※改めて心々の庭より、確認のご連絡をいたします。
    誠に勝手ながら、FAX確認作業は夜間になりますので、
    お時間をいただく場合がございます。

≫ EDIT

アネモネの前身


アネモネ・フルゲンス、よく流通するアネモネとは
雰囲気が少し違う。まず葉が違うかな、繊細と
いうよりはゴワッとしたような硬い感じだ。花も
大輪ではない、中輪で野趣めいている。私の
駆け出しの頃は花市場でほとんど遭遇することは
なかったが、数年前より少しずつ見かけるように
なってきた。カタログではよく見かけるものだが
お花屋さんの末端までは行きわたっていない
アネモネのひとつかもしれない。かつて少しは
見かけたブランダというものもそういったものの
ひとつかもしれない。

このアネモネ・フルゲンスは近年流通するアネモネ・
コロナリア種の多くのものの原型となっているとの
ことである。ひょっとすると私が駆け出す前には
それなりに流通があったものなのかもしれない。
野趣あふれる、雰囲気の異なるアネモネ、まだ
色不定ですがお使い頂ければ幸いです。

アネモネ・フルゲンス
キンポウゲ科球根 / 地中海沿岸
強耐寒性 / 冬期落葉性(芽吹きは早い)
耐暑性(中) / 夏期落葉性 
          日なた~明るい半日陰
花期  早春~春
草丈  ~20cm程

アネモネを観察していると、緑白色の茎葉は
白花が咲く。低温で葉色が少し黒ずみつぼみが
白いのは白花ではないのでご注意を(つぼみが
大きくなってくると赤みがかってくることが多い)。
このフルゲンスの場合、白花の特定は難しい。
昨年の春、当庭で開花した白花のフルゲンスは
葉が少し黒みがかっていた。茎葉から色の判別は
できない、時間をかけて株分けで増やすしかないか・・・

つぼみが出来てきている株もあります。開花が
楽しみかな。




スポンサーサイト

| 市場外商品 | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT