心々の庭/cocononiwa

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

    ■定休日のお知らせ
     毎週日曜日

     営業時間:10:00~17:00
      ※その他、不定休あり
      ※悪天候により、休む場合もございます。

    ■電話番号
     ご連絡等は、下記の番号へお願いいたします。
      029-306-8232

    ■FAX番号
      029-350-1755
    お名前、住所、電話番号を御記入をお願いいたします。
    ※改めて心々の庭より、確認のご連絡をいたします。
    誠に勝手ながら、FAX確認作業は夜間になりますので、
    お時間をいただく場合がございます。

≫ EDIT

待つしかないかな・・・


日が当たらないところはいまだ雪がとけない、
気温が上がらないからか、水をあげた鉢植えも
なかなか乾かない、乾かない状態で凍り、とけない
状態で冷たい風に当たり夜また凍る、各々の
環境下で毎年大丈夫なデータが取れていても
今年はよくよく注意しなければならない。とくに
花がついているものは花首がやられる、また
つぼみが形成される伸びた茎葉がやられる、
夜間しまえるものは必ずしまって守りたい。
外気を避けられれば、玄関内やハウス内で
少しだけ凍ったとしても大きな問題はないだろう。

今日はバラにチカラをそそぐ素敵ガーデナーさんが
ご来庭くださり、バラとともに使う一年草系・宿根草を
連れていってくださった。シノグロッサムを探されて
いたようでお役に立ててよかった。シノグロッサムも
低温状態におかれると株がグッと縮こまるので、
ちょっと小さく見えてしまうが、時期が来るとその
反動というべきかグッと大きくなるのでご安心を。
『メモリーマリンブルー』は今期はしっかり準備できて
いますが、『メモリーピンク』は今期は少なめです。
ニゲラ『ミッドナイト』、セリンセ『プライドオブジブラル
タル』、わすれなぐさ、それにスカビオサ『オックス
フォードブルー』、千鳥草のテスト品をお持ち帰り
頂いた。宿根草ではアンチューサ『ドロップモア』、
セントーレア・モンタナをお連れ頂いた。やはり
ベースはブルー系、青紫系を使われるようだ。
いろいろとお話しできたが、この厳しい状況下でも
連れていってくださると言ってくれた、植え込みは
状況を見ながらおこなってくれるということでホッと
した。精鋭に仕立て上げているつもりだが、この
流れではなかなか我が部隊を送り出すのも心苦しい
ところではありますが、でき得る限りの善処、バック
アップをしていきたいと思っております。セントーレア・
モンタナの別品種をお探しとのことでしたが、『アルバ』
以外の白花系の名前がすぐに出てこず、お詫びです。
『パープルハート』でした。この品種は花色が安定して
いるということですが、『アルバ』は安定しないので、
『パープルハート』でないのなら『アルバ』の一個体だと
思われます。青紫色のモンタナも色の濃淡が出ますので、
モンタナの場合『この色を増やしたい』というならば、
実生ではなく挿し芽でつくらなければなりません。

それとヘリオフィラ、ほわいとれんげ、ぺラルゴニューム
『イオカスタム』をお連れ帰り頂いた。夜はしっかりしまって
くださるということで安心した。先日お連れ帰りいただいた
素敵アレンジもしっかりしまって頂いているということで、
今のところ問題ないということでした。

正直なところ、現況では≪お花≫というような状況では
ないですね、これだけ寒いのです、この逆転は必ず
来ます。今は守りに徹し、この状況が落ちつくのを
待つしかないかな。






スポンサーサイト

| 市場外商品 | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT