FC2ブログ

心々の庭/cocononiwa

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

    ■定休日のお知らせ
     毎週日曜日

     営業時間:10:00~17:00
      ※その他、不定休あり
      ※悪天候により、休む場合もございます。

    ■電話番号
     ご連絡等は、下記の番号へお願いいたします。
      029-306-8232

    ■FAX番号
      029-350-1755
    お名前、住所、電話番号を御記入をお願いいたします。
    ※改めて心々の庭より、確認のご連絡をいたします。
    誠に勝手ながら、FAX確認作業は夜間になりますので、
    お時間をいただく場合がございます。

≫ EDIT

上手くつきあっていかねばなるまい・・・

みな生きていくのに必死なのだ、食べなくては
ならない、それは人間も同じなのだ。それなのに
人間は・・・

梅雨が明けるか、あさってあたりかな?暑さに
強くないものの避難業務はまだ終わっていない・・・
明日一日でどこまでできるか・・・もたもたして
しまった、つけがたまるとたいへんだ・・・・・・
こういう性格はどうしたらなおる・・・学生の諸君、
とりわけやるべきことを後回しにする者は
私のようにならないよう注意しよう(娘へ)・・・

今日休眠したアネモネの避難をしていたら
ひとつだけ葉が出てきてしまっていた・・・
「まだ早いよねぇ?・・・」と思わず言ってしまった。
それとこれはもう気がついていたことだが、
昨年初冬に少し売り損じたオキザリス『初恋』が
すでに萌芽かつ開花していた・・・まちがっちゃった
かな?・・・他のオキザリスはまだ萌芽していない、
この品種の萌芽は早いのか?

数日前、昨年見かけた青いトンボがまたやってきた、
うれしかった。去年のトンボの子どもたちかもしれない、
小さなカマキリ、トカゲなども最近よく見かける、彼らが
姿を現すのにはきっと何か理由があるにちがいない。
同様に最近花の食害やつぼみの食害がいつにもまして
見受けられる、また小さなバッタやトノサマバッタのこども、
それと今日当庭原木のフロックス『モントローザトリカラー』の
株元に小さなコガネムシの幼虫らしきものを発見した。
いそいでばらしてみたが2匹だけしか見受けられなかったので
安心した。株元の土が妙にふかふかしている時は気をつけよう、
彼らが潜んでいるときがあるので。

これからは黒ウリハムシにも注意していかなければならない、
ナデシコ・シレネ・キキョウ関係はとくに危険だ!それと
アリッサムや葉牡丹などのアブラナ科関係の出荷が
始まるとコナガの幼虫にも注意しなければならない。

今スミレ関係も危ない、ツマグロヒョウモン蝶の幼虫、
かの黒にオレンジの筋が入るあの見栄えがとっても
恐いあの姿、あっという間に葉を食べてしまうあの
大食漢!・・・刺されてしまいそうな容姿だが、それは
ダミーで決して刺すことはないと、かつて蝶のスペシャ
リストの方が私の目の前でつまんで教えてくれた
≪検索によると、似たような危ない蛾の幼虫も
 存在するということなので、決して触らないよう
 十分注意したい≫。

スポンサーサイト

| いろいろ | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT