心々の庭/cocononiwa

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

    ■7月の定休日のお知らせ
      毎週月曜日・第4日曜日
      ※ただし、第4日曜日の翌日の月曜日は、営業致します。
      (状況により休む場合も御座います)
      ●営業時間:10:00~17:00

    ■電話でのお問い合わせについて
      移転に伴い、新店舗の電話番号が変更になりました。
      前店舗(鯉淵町)の番号は当店ではありません、ご注意ください。
      新たな電話番号は、ただ今準備中です。
      お客様にはご迷惑をおかけしますが、公開までもう暫くお待ちください。

≫ EDIT

すてきプランツから ~ブルークローバー~

ブルークローバーの
ご紹介です。

P1110575.jpg

ブルークローバーとは
通称で、正式名を
Parochetus communis
といいます。
中国西部から
ヒマラヤを原産とする
マメ科の耐寒性多年草で
澄んだ青い花色で
私たちを魅了します。

秋から春にかけて咲き
寒さに強く
霜よけすることで
冬の間も咲き続けます。

弱点としては
高温期の株の密集による
株内の蒸れがあげられます。
切戻しや株分けで
しのぎましょう。
また、乾燥にも弱く
極度の水切れにも
注意が必要です。

当庭におけるテストでは
冬期の連続的な
霜の直撃下でも
地上部の葉痛みは
ありながらも
春には再びきれいな姿に
戻りゆきますが
夏期の強光線下では
生育不良を起こすことが
多々ありました。
日照は日向から半日陰で
耐暑性はあるようですが
夏期は半日陰向きです。

高さは5~10cm位と低く
地を這いながら
横に広がっていくため
素敵なブルーカーペットを
楽しめます。

夏の管理が難しいと
思われがちなこの植物も
育てるコツさえつかめば
さほど難しいものでも
ないようです。

このすてきプランツ
ブルークローバーは
その容姿から
ブルーオキザリス
とも呼ばれ多くの
ファンを持ちながらも
近年花市場で
見つかりにくく
なっているものの
ひとつにもなっています。
ぜひともおそばに
おいて頂きたい
当庭のおすすめプランツの
ひとつにもなっています。


スポンサーサイト
↓ぽちっとお願いします

人気ブログランキングへ にほんブログ村 花ブログ 花屋・園芸店へ

| 市場外商品 | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT