心々の庭/cocononiwa

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

    ■11月定休日のお知らせ
      誠に勝手ながら、
      仕入れや店舗外作業のため、不定休とさせて頂きます。
      ※臨時休業の場合は、ブログにてお知らせ致します。  

     
      ●営業時間:10:00~17:00



    ■電話でのお問い合わせについて
      移転に伴い、新店舗の電話番号が変更になりました。
      前店舗(鯉淵町)の番号は当店ではありません、ご注意ください。
      新たな電話番号は、ただ今準備中です。
      お客様にはご迷惑をおかけしますが、公開までもう暫くお待ちください。

≫ EDIT

すてきプランツから ~サポナリア オキモイデス~

P1190458.jpg

サポナリアはナデシコ科プランツのひとつで
カタログなどでよく紹介されるのはバッカリア
という一年系のサポナリアで、切り花でよく
出回っていますが今回ご紹介のオキモイデスは
宿根タイプのサポナリアです。

ヨーロッパを原産とする強耐寒性の宿根草で
高さ25センチくらいで横に広がりながら
かわいらしいピンクの小花をいっぱい咲かせます。
単体で大きくするのもすてきですが寄せ植えの
ポイントフラワーとして前方、側面で名脇役として
使うのもすてきです。強霜に当たり続けると伸びた
枝が痛むので完全常緑ではありませんが、低温で
染まる赤黒い葉も観賞性高く、春に向かって伸びた
枝を摘芯して分枝させておくとよりたくさんのお花を
楽しむことができます。

別称「ロックソープワート」と呼ばれ、乾燥にとても
強くロックガーデンや乾燥地に向きます。したがって
不必要な水やりは成育不良を招くので注意しましょう。

サポナリアも比較的生産量の少ない植物のひとつで
なかなかめぐり会いのないもののひとつかと思われます。
そのためなかなか花がついていないと何ものかわからず
見送られてしまう現状のようですが、花がついてくると
その花のかわいらしさゆえに多くの方に受け入れられて
いきます。

サポナリアオキモイデスをはじめ、このような類の
すてきプランツがまだまだいくつも存在しています。
このサポナリアオキモイデスがみなさんのガーデン
ライフの幅を広げていくきっかけとなればと密かに
願っています。





スポンサーサイト
↓ぽちっとお願いします

人気ブログランキングへ にほんブログ村 花ブログ 花屋・園芸店へ

| 市場外商品 | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT