心々の庭/cocononiwa

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

    ※誠に勝手ながら、
      10月15日(日)は、お休みとさせていただきます。


    ■9月の定休日は、毎週月曜日・第4日曜日となります。
      ※ただし、第4日曜日の翌日の月曜日は、営業致します。
                     (状況により休む場合もございます)
      ●営業時間:10:00~17:00



    ■電話でのお問い合わせについて
      移転に伴い、新店舗の電話番号が変更になりました。
      前店舗(鯉淵町)の番号は当店ではありません、ご注意ください。
      新たな電話番号は、ただ今準備中です。
      お客様にはご迷惑をおかけしますが、公開までもう暫くお待ちください。

≫ EDIT

すてきプランツから ~タナセタム オーレア~

タナセタム オーレア


P1190812.jpg


タナセタムというと一般的にシルバーグレー
リーフが美しいカモミールのような白い花を
咲かせるタナセタムジャックポットを指すよう
です。近縁にマトリカリアやタンジーという
植物があるようで葉に独特の香りがあります。
ジャックポットは11月前後と3月頃に花なし
苗で出現することがありますが、つくり手や
生産量はいまだ少ない現状です。

今回ご紹介のタナセタムオーレアは、花は
ジャックポットと同じ一重の白花ですが
シルバーリーフではなくゴールドリーフで
とても印象深い宿根草のひとつかと思われます。
中央アメリカ原産のキク科の強耐寒性宿根草
(落葉性)で、かわいらしい白い小花が50センチ
くらいに立ち上がり5~7月にかけていっぱい
咲きます。また、切り花にも使えるようです。
日照は日なた向きで、耐暑性は強いという
記述もありますが高温多湿を嫌うため、夏は
不必要な水やりは控え風通しのよい所で
しのぎましょう。タネで生命をつなぐ力も強いため
夏越しが難しい場合はタネ播きかこぼれダネに
まかせましょう。

このゴールドリーフのタナセタムも珍しいものでは
ありませんが、寒さに強く低温でより美しいゴールド
リーフに染まるため、葉の美しさを楽しむうえでとても
重宝するプランツのひとつになれるかと思われます。

今期はジャックポットを減産してゴールドリーフを
増産してみましたので、ぜひともこの素敵なゴールド
リーフをみなさんにも感じて頂ければ幸いです。

            それと

別働隊がくもま草のゴールドリーフ「ゴールドバレー」を
引っぱってきています。こちらも引けを取らない素敵な
ゴールドリーフです。併せてここで紹介しておきます。



スポンサーサイト
↓ぽちっとお願いします

人気ブログランキングへ にほんブログ村 花ブログ 花屋・園芸店へ

| 市場外商品 | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT