心々の庭/cocononiwa

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

    ※誠に勝手ながら、
      10月15日(日)は、お休みとさせていただきます。


    ■9月の定休日は、毎週月曜日・第4日曜日となります。
      ※ただし、第4日曜日の翌日の月曜日は、営業致します。
                     (状況により休む場合もございます)
      ●営業時間:10:00~17:00



    ■電話でのお問い合わせについて
      移転に伴い、新店舗の電話番号が変更になりました。
      前店舗(鯉淵町)の番号は当店ではありません、ご注意ください。
      新たな電話番号は、ただ今準備中です。
      お客様にはご迷惑をおかけしますが、公開までもう暫くお待ちください。

≫ EDIT

すてきプランツから ~セントーレア ギムノカルパ~


P1190876.jpg

セントーレアとは矢車菊の学名で多くの
品種が存在します。かつて紹介した黒花系
セントーレア「ブラックボール」は一年系の
セントーレアで、いくつかの宿根タイプも
存在します。

宿根タイプでよく知られているのは、初夏に
やや変わった花姿で咲く「モンタナ」かと
思われますが、紅花系「アトロパープレア」や
ピンク系の「デアルバータ」など、あまり知られて
いない品種も存在します。

今回ご紹介するセントーレア「ギムノカルパ」は
黄花のマジックシルバーとともに銀葉で比較的
よく知られた品種のひとつかと思われます。
主な原産地はイタリアのようで、キク科の耐寒性
常緑小低木で、ピンクダスティミラーとも呼ばれ
切れ込みの入ったシルバーリーフがとても美しい
品種です。花期は初夏、薄紫がかったピンク色で
年数を追うと1mくらいに立ち上がってたくさん咲き
とても見事です。

耐寒性は強いものの、寒冷地では霜よけが奨励
されていますが、当地域において日当たりのいい
場所では霜の直撃下でも越冬報告は入っており、
軒下ならば多くの方が大きな問題はないようです。

シルバーリーフプランツはおおよそ乾燥状態を
好むため、水もちのいい場所への植えつけや
鉢植えでの冬期の不必要な水やりには注意が
必要です。

17年前の私の駆け出し当時は比較的よく
見かけましたが、近年作り手と流通がずいぶん
少なくなっているようです。昨年当庭の移転の際
ギムノカルパの原木を駄目にしてしまい、また
一からの原木づくりとなります。しばらく数量が
まとまらなくなりますので、お探しの方にはぜひ
お使いいただければ幸いです。



スポンサーサイト
↓ぽちっとお願いします

人気ブログランキングへ にほんブログ村 花ブログ 花屋・園芸店へ

| 市場外商品 | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT