心々の庭/cocononiwa

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

    ■営業時間:10:00~17:00
     ※6月25(日)はお休みとさせていただきます。

    ■電話でのお問い合わせについて
      移転に伴い、新店舗の電話番号が変更になりました。
      前店舗(鯉淵町)の番号は当店ではありません、ご注意ください。
      新たな電話番号は、ただ今準備中です。
      お客様にはご迷惑をおかけしますが、公開までもう暫くお待ちください。

≫ EDIT

すてきプランツから ~ニゲラ アフリカンブライド~


ニゲラ アフリカンブライドc

ニゲラにはいくつかの品種があります。最も
ポピュラーなのが『ペルシャンジュエル』と
いわれる70cmくらいの品種かと思われます。
「クロタネソウ」とも呼ばれ、花後にできるタネの
袋がおもしろく、切り花やドライフラワーにも使え、
植えておくと何かと役に立つお花のひとつかも
しれません。他にも伸びないかわいらしい品種
『ブルーミゼット』や見慣れぬ小花の『ブルースター』、
イエローグリーン系の『ライムグリーン』や濃青紫色の
高性大輪種『ブルーイスタンブール』など魅力的な
品種があります。

今回ご紹介するニゲラは、大輪の白花に黒い花芯の
素敵なニゲラで、『アフリカンブライド』というものです。
地中海沿岸から西アジアを原産とするキンポウゲ科の
耐寒性一年草で、草丈50センチほどで咲きます。
カタログでは「繊細な葉と風変わりな花が特徴」のニゲラと
紹介されています。この系統には淡紫色の『キュリオスティ』と
濃青紫色の『ミッドナイト』という品種も存在していて、アフリカン
ブライドの播種品から約5パーセントの確率で異色株がでてしまう
との説明がありました。現に当庭でもアフリカンブライドからとった
タネから『キュリオスティ』らしき色の開花が確認され、同じような
報告も入ってきています。この5パーセントという確率はとても
低い確率とは思われますが、異色株が出てしまったときは
お詫び申し上げます。

このニゲラ『アフリカンブライド』は、昨年の春の一大ガーデニング
ショーでも使われた素敵プランツのひとつです。昨秋は発芽が
遅れ今春出動も遅れましたが、数量はそれなりにまとまっています。
みなさんのおそばにぜひとも置いて頂ければ幸いです。


スポンサーサイト
↓ぽちっとお願いします

人気ブログランキングへ にほんブログ村 花ブログ 花屋・園芸店へ

| 市場外商品 | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT