心々の庭/cocononiwa

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

    ※誠に勝手ながら、
      10月15日(日)は、お休みとさせていただきます。


    ■9月の定休日は、毎週月曜日・第4日曜日となります。
      ※ただし、第4日曜日の翌日の月曜日は、営業致します。
                     (状況により休む場合もございます)
      ●営業時間:10:00~17:00



    ■電話でのお問い合わせについて
      移転に伴い、新店舗の電話番号が変更になりました。
      前店舗(鯉淵町)の番号は当店ではありません、ご注意ください。
      新たな電話番号は、ただ今準備中です。
      お客様にはご迷惑をおかけしますが、公開までもう暫くお待ちください。

≫ EDIT

続プレゼントにいかがですか?

「プレゼントに宿根草苗はいかがですか?」
なんだかとても影が薄いですね・・・
「贈る側」と『贈られる側』の感じ方の問題
ですね、「贈る側」としては花がついていない
ものよりは花がついているものを贈りたい、
当然のことだと思います。

夕刻のニュースで、『母の日に贈られたいもの』
特集がやっていましたが、『お手伝いをお願い
したい!』という声が近年多いとのことでした。
『夕食づくり』や『お家のお掃除』とのことで、聞いて
いないふりして見てました。「チャンネルかえちゃ
おうかなぁ」とも思いましたが、ちょっと聞いて
みたかったのでそのままにしておきました。
最初にお花の映像が出てきたので「やっぱり
お花かぁ」と思いましたが、「お花じゃないんだよ」と
暗に意味しているように感じられました。

気持ちの問題なので『贈られる側』としては
なんでもいいのだと思われます。ただただ
みんなが元気で幸せに暮らしていってくれる
ことをお母さんは望んでいるのだから。

と考えると「贈り物に宿根草苗」もあながち
悪くない贈り物かもしれません。先日、我が
宿根草苗を贈り物に使って頂けるという方が
いらっしゃいました。ヒューケレラやサルビア
カラドンナなどは花がついていましたが、
花のついていない苗もいくつかありました。
そのお選び頂いた素敵花の構成は「必ず喜んで
頂けるだろうな!」という私なりの自負がありました。
2年後3年後はすばらしい姿にその形を変えるのだから。

なにやこれやで『母の日の贈り物』と「我が宿根草苗」を
懸命に結びつけているわけでありますが、いろいろな
形があっていいと思います。『贈られる側の気持ち』を
最優先に考えなくてはなりませんが、「贈る側の気持ち」も
もっと大事にしてもいいのではないかと密かに思っています。


スポンサーサイト
↓ぽちっとお願いします

人気ブログランキングへ にほんブログ村 花ブログ 花屋・園芸店へ

| 市場外商品 | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT