心々の庭/cocononiwa

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

    ■定休日のお知らせ
     毎週日曜日

     営業時間:10:00~17:00
      ※その他、不定休あり
      ※悪天候により、休む場合もございます。

    ■電話番号
     ご連絡等は、下記の番号へお願いいたします。
      029-306-8232

    ■FAX番号
      029-350-1755
    お名前、住所、電話番号を御記入をお願いいたします。
    ※改めて心々の庭より、確認のご連絡をいたします。
    誠に勝手ながら、FAX確認作業は夜間になりますので、
    お時間をいただく場合がございます。

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | TOP↑

≫ EDIT

修行中の生産品から旧い記憶が蘇る


修行中の生産品から少し出動します。コスモス『サニー』、
コスモス『ソナタプレミアム』、ペチュニア『バカラ』、マリー
ゴールド『ボーイ』が出動です。お使い頂ければ幸いです。

しかしペチュニア『バカラ』の名の由来はいったいどういう
ところからなのでしょうか。私が駆け出しの頃出現した
ペチュニアなのですが、上司が「『バカラ』持ってきてぇ~」とか
「『バカラ』持ってくかぁ~』とかよく言うものだから、なんだか
私が「バカ」「バカ」言われているような気持ちになっていたのを
よく憶えています。お花だからといってみんながみんな素敵な
名前をつけてもらえるわけではないようです。

『青ザルもってきてぇ~』と上司。 
「青猿なんていないでしょ・・・(まったくもう・・・)」と私。
『早く持って来いよ(忙しいんだから早くしろよ、プンプン・・・)』と上司。
それはブルーサルビアのことでした。

『赤ザルもってきてぇ~』と上司。
「はい、今持っていきま~す。』と私。

赤ちゃんと同じでお花は自分で名前を決めることは
できません。しかしながらどんな名でもそこにはしっかりと
命名者の想いが込められているものですね。

反抗ばかりしていましたが、そんな私を力でおさえつけず、
温かい目で見守ってくれました。みんないい上司たちでした。
今私がこうしていられるのもそんな上司たちのおかげだと
思っています。理由あってみな散りぢりになりましたが、
今思えば苦しかったけどとても懐かしい思い出です。




スポンサーサイト

| 市場外商品 | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。