心々の庭/cocononiwa

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

    ■11月定休日のお知らせ
      誠に勝手ながら、
      仕入れや店舗外作業のため、不定休とさせて頂きます。
      ※臨時休業の場合は、ブログにてお知らせ致します。  

     
      ●営業時間:10:00~17:00



    ■電話でのお問い合わせについて
      移転に伴い、新店舗の電話番号が変更になりました。
      前店舗(鯉淵町)の番号は当店ではありません、ご注意ください。
      新たな電話番号は、ただ今準備中です。
      お客様にはご迷惑をおかけしますが、公開までもう暫くお待ちください。

≫ EDIT

銀葉の宿根ヤグルマ


ヤグルマギクというと『ブラックボール』や『イエロー
サルタン』などの一年草タイプを思い浮かべますが、
宿根タイプのヤグルマギクも意外とたくさんあるんです。
ヤグルマギクは和名で、学名を[セントーレア]というのは
以前にお話しした通りですが、宿根タイプで著名なのは
異様な花姿の『モンタナ』やシルバーリーフが美しい
『ギムノカルパ』などだと思われます。

今回ご紹介のセントーレア『ギムノカルパ』は、草丈80cm
程度の常緑小低木で初夏に紫がかったピンク花を咲かせます。
年数を追うとものすごい花つきとなり見事です。当庭の原木は
昨年大株になりましたが、移転の際、暑い時期の無理な掘り上げで
駄目にしましたが、挿し芽でたくさんの子供たちを残しました。
今期その子どもたちが出動しているわけですが、すくすく生長し、
見事なポットで販売中です。芯が伸び出していますが、花が
間に合うかどうかは今の段階では判断が難しい状況ですが、
いちおう開花は見込んでいます。咲かない株がでたらお許し下さい。
「2年性の宿根草はそう多くはない」とは言われますが、生育が
遅れると咲かない株が出ることがあるのでご注意ください。

『ギムノカルパ』は以前はそれなりにつくり手がいたような
記憶がありますが、近年見かけることが少なくなりました。
耐暑性は強く水はけがいい所への定植がいいようです。
寒冷地においては[霜よけおすすめ]の記述も見えますが、
霜の直撃下での越冬報告も入ってきている状況です。
降霜地へ定植する場合は出来る限り日当たりの良い所に
しましょう。当庭でも霜の直撃下の越冬実証はとれています。

当庭では原木の1からのつくり直しとなります。生産部においては
しばらく数量がまとまらなくなりますので、お使い頂ければ幸いです。






スポンサーサイト
↓ぽちっとお願いします

人気ブログランキングへ にほんブログ村 花ブログ 花屋・園芸店へ

| 市場外商品 | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT