心々の庭/cocononiwa

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

    ■2月の定休日のお知らせ
     毎週月曜日

     営業時間:10:00~17:00
      ※その他、不定休あり
      ※悪天候により、休む場合もございます。

    ■お電話が可能となりました!
      ご連絡等は、下記の番号へお願いいたします。
      029-306-8232
    ※前店舗(鯉淵町)の番号は当店ではありません、ご注意ください。

    ■FAX対応可能となりました!
      029-350-1755
    お名前、住所、電話番号を御記入をお願いいたします。
    ※改めて心々の庭より、確認のご連絡をいたします。
    誠に勝手ながら、FAX確認作業は夜間になりますので、
    お時間をいただく場合がございます。

≫ EDIT

険しい表情で最近ピョンピョンと


ですから・・・私じゃありませんよ、カマキリ君ですよ、カマキリ君。
こういう話題になるといつも私が槍玉にあがるんですよね、
まったくもう・・・(ぶつくさ・・・・・・)

最近かわいいのがピョンピョンとよくジャンプしています。
そして目があうと、なんだかとても険しい表情をしているんです。
昔は「あの~、私何もしてないんですけど~」って言ってましたが、
最近は「しっかり頼むね~」って言ってます。彼らもほんと
よく働くんですよ、バッタやハエ、クモなどを捕まえるようで、
私、とても助けられてます。ですからみなさんも『きゃぁ~
こわい、あっち行ってぇ~』ってつまんでポイってしないで
自由にさせておきましょう。

ひとつのカマキリの卵の中から生まれる赤ちゃんの数は100匹
ほどらしいのですが、無事成虫になれるのはなんと数匹程度
なんだそうです。小さいうちはアリが天敵とのことです。しかし
大きくなるとアリをも捕食するようになるとのことです。 うぅっ・・・
また寿命もとても短いとのことなんです・・・険しい表情の裏側には
そんなはかない事情も隠れているのかな・・・

「カマキリ君、私も懸命に生きていくよ、君たちのように。でもうちの
クモさんまでやっつけるのはやめてね、お願いだから・・・」
                
                 それと
カマキリの共食いの話、日本ではあまり見られないとのことです。
食べるものが著しくなくなると発生することがあるようです。
メスがオスを、という話がありますがこれは言葉だけで捉えては
いけない話のようです。どうやらそこには人には理解しえないが
自然界の偉大さを感じさせるものがあるようです。







スポンサーサイト

| 市場外商品 | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT