心々の庭/cocononiwa

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

    ■2月の定休日のお知らせ
     毎週月曜日

     営業時間:10:00~17:00
      ※その他、不定休あり
      ※悪天候により、休む場合もございます。

    ■お電話が可能となりました!
      ご連絡等は、下記の番号へお願いいたします。
      029-306-8232
    ※前店舗(鯉淵町)の番号は当店ではありません、ご注意ください。

    ■FAX対応可能となりました!
      029-350-1755
    お名前、住所、電話番号を御記入をお願いいたします。
    ※改めて心々の庭より、確認のご連絡をいたします。
    誠に勝手ながら、FAX確認作業は夜間になりますので、
    お時間をいただく場合がございます。

≫ EDIT

最終形態へ オレガノ・L・『ヘレンハウゼン』


以前にお話したことのあるガーデンタイプオレガノ
『ヘレンハウゼン』がついに花開きました。このオレガノの
最大の魅力は「低温下で美しく染まる赤黒い葉」と紹介して
きましたが、花の時期になると立ち上がった花茎の先端部の
黒みがかったつぼみからピンク花が花開くその色のコントラストも
とても美しいことを再認識させられます。また多くのオレガノが
夏期半日陰タイプなのに対し、本品種は日なたで使えます。
年数を追うと横張り50cmくらい高さ1mくらいの大株になるので
やはりガーデンタイプかな。すでに株元から新しい芽も出現し、
『花後は任せておけ!』と言わんばかりです。秋ぐちその新芽が
展開し美しい紅葉を見せるのは、まだ先の話です。

タイトルに[最終形態]とついているのは、昨年の10月より
小さな苗の販売がスタートし、後続の苗たちが12cmポット、
13、5cmポット、15cmポットと植えかえしてきた結果、最終
形態の花つきになりました・・・・・・という意味で、言い換える
ならば[花なし苗で終了させることができなかった]、付け加えて
言うなら[花がつくまで残ってしまった]ということなのです。
「売切れました!」と言えればカッコよかったんですが
駄目でした。他にもペンステモン『ミスティカ』やタナセタム
『ジャックポット』、リクニス・フロスククリ、ホルデューム『ジュバタム』、
宿根リナリア、ブラックレースフラワーやティーゼル・フロナムなどが
最終形態までいってしまいましたが、ティーゼルは完全敗北でした。
つくり過ぎが原因です、ティーゼル以外は。発芽段階で発芽しただけ
小ポットあげするのはそろそろ卒業します・・・これ、典型的なA型の
症例ですよね、きっと・・・・・・

それと、この『ヘレンハウゼン』には同名品種が存在します。
ハイブリッド・『ヘレンハウゼン』というもので、違うオレガノに
なります。本項紹介の『ヘレンハウゼン』はリビガタムというもので
〔L〕と記載して混同を避けています。

そんな素敵な花つきオレガノ『ヘレンハウゼン』、お使い頂ければ幸いです。






スポンサーサイト

| 市場外商品 | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT