心々の庭/cocononiwa

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

    ■11月定休日のお知らせ
      誠に勝手ながら、
      仕入れや店舗外作業のため、不定休とさせて頂きます。
      ※臨時休業の場合は、ブログにてお知らせ致します。  

     
      ●営業時間:10:00~17:00



    ■電話でのお問い合わせについて
      移転に伴い、新店舗の電話番号が変更になりました。
      前店舗(鯉淵町)の番号は当店ではありません、ご注意ください。
      新たな電話番号は、ただ今準備中です。
      お客様にはご迷惑をおかけしますが、公開までもう暫くお待ちください。

≫ EDIT

ペインテッドリーフプランツ


夜温がかなり下がってきている、最低気温が
7℃をきってくると花色がその深い色味を増すと
駆け出しの頃勉強したかな。紅葉も美しさを増して
きた、もみじ谷もライトアップされ、冷え込む中でも
その美しさの虜になった方たちが照らされるその
美しい光景に我を忘れてカメラを向ける。毎年
このもみじ谷を当たり前のように歩いてきたが、
あと何度みんなで歩くことができるだろう、そんな
ことばかり考えてしまう、弱い心かな・・・

夜温の低下による紅葉は我が部隊にも見られる。
スタンバイしていたツルバキア『シルバーレース』が
今日出動した、スラッとした細い葉の縁がまるで絵具で
塗られたかのような美しさを見せ始めている。ガーデン
では落葉するが、アレンジにてこの美しい葉色を楽しむ
こともできそうだ。

アベリア『コンフェッティ』、同じようになんともいえない
美しい葉色に変わりだしている、常緑性のため低温期の
アレンジには使えるのだから、アレンジ用にもっと小さく
かわいらしくつくっておけばよかった、次回からはそう
しよう。

それと残り少なくなってしまったが、フロックス『モント
ローザトリカラー』、これがいちばん絵具で塗られた
感が強い、なんともいえないすごい色になってきた。
受け入れがたい方もいらっしゃるだろうが、これが
この植物の自然の状態、ありのままなのだ。駆け
出しの頃の私は、この手の色彩は販売の妨げに
なると受け入れることができなかったことをよく
憶えている、ナチュラルな感覚の芽生えは遅い方
だったかな、今では少しは美しいと思えるように
なっている。

寂しい季節になってきた、しかしながらその中にも
美しい様相を見せる季節にもなっている、人生も
同じようなものなのかもしれないな。





スポンサーサイト
↓ぽちっとお願いします

人気ブログランキングへ にほんブログ村 花ブログ 花屋・園芸店へ

| 市場外商品 | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT