心々の庭/cocononiwa

    ■11月定休日のお知らせ
      誠に勝手ながら、
      仕入れや店舗外作業のため、不定休とさせて頂きます。
      ※臨時休業の場合は、ブログにてお知らせ致します。  

     
      ●営業時間:10:00~17:00



    ■電話でのお問い合わせについて
      移転に伴い、新店舗の電話番号が変更になりました。
      前店舗(鯉淵町)の番号は当店ではありません、ご注意ください。
      新たな電話番号は、ただ今準備中です。
      お客様にはご迷惑をおかけしますが、公開までもう暫くお待ちください。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

一年草系スタートにあたって


ブラックレースフラワーがスタートしています。今後
出来上がり次第いろいろなものが出動していきます。
今期は一年草系の品種数が増えていることもあり、
ひとつひとつの生産量を減らしている現状です。
同じものをたくさん植えられたい方はお早めに
ご相談・ご注文をお願いいたします。

ガーデン施工などで、宿根草や一年草系を
たくさん使わなければならない方がいらっしゃい
ましたら、当庭生産部までご相談ください。
お役に立てるものと思われます。

オルラヤやシノグロッサム、アグロステンマや
ネモフィラなど、ご検討頂ければ幸いです。



↓ぽちっとお願いします

人気ブログランキングへ にほんブログ村 花ブログ 花屋・園芸店へ

| 市場外商品 | TOP↑

≫ EDIT

只今販売中 ~来年かなり期待できそうな苗のご紹介~

植えておくと来年かなり期待できそうな苗を一部
ご紹介させて頂きます。(11月上旬現在です)

アキレア『ノブレッサ』 300円
・・・私によって勝手に名づけられた愛称《雪玉》、
  白くて小さな丸いかわいらしいお花。
アジュガ~アルバ~ 250円
・・・白花のアジュガ、やや異なる雰囲気を楽しみたい。
  生育がゆっくりなため、多色との混植は避けたい。
アジュガ~ロゼア~ 250円
・・・かわいらしいピンク花のアジュガ、生育は旺盛、
  春のピンクのカーペットを楽しみたい。
アルケミラ『エリスロポーダ』 250円
・・・コンパクトアルケミラ、ピンポイントで使える
  やさしい花色の癒しのプランツ。
エリゲロン・カルビンスキアヌス 200円
・・・古の時代、旅人とともにあった花、ホワイト
  ピンクのグラデーションがかわいらしい。
オレガノ・L・ヘレンハウゼン 300円
・・・低温で赤葉に染まる美しい花オレガノ、花期黒み
  がかったつぼみとピンク花のコントラストも美しい。
ギンパイソウ 300円
・・・初夏から夏前にかけて各地で見かける見事な
  白花の絨毯、近年つくり手が少ない。
クナウティア『マースミゼット』 400円
・・・暑さに強いマツムシソウ科プランツ、花期が
  長く美しい紅花がとても目を引く。
ゲウム『クッキー』 300円
・・・発色のとてもよいオレンジ花のゲウム、20cm程の
  小型種のため前方をかわいらしく彩る。
ゲウム『ブレイジングサンセット』 300円
・・・とても目を引く赤花の八重咲きゲウム、春のその
  輝きは多くの者を魅了する。
サクシセラ『フロステッドパールズ』 300円
・・・多花性白花小輪のマツムシソウ科プランツ、
  咲きはじめのほんのりピンクがかわいらしい。
サルビア・アルゲンティア 250円
・・・2年生開花見込み苗、モコモコのシルバーリーフに
  癒されたい。愛称《シロクマクン》、白花のサルビア。
セファラリア・ギガンティア 300円
・・・2年生開花見込み苗、別称《ジャイアントスカビオサ》。
  多花性のやさしいレモン色の花がダイナミックに立ち上がる。
セントランサス『スノークラウド』 300円
・・・岩場などに自生するとても乾燥に強いプランツ、
  乾燥地でお困りの方には重宝するもののひとつ。
セントーレア・ギムノカルパ 500円
・・・美しい銀葉のパープルピンク花宿根ヤグルマギク、
  翌年開花見込みの大苗。
ネペタ『ウォーカーズロウ』 300円
・・・従来よりも花色が少し濃いとされる青紫花のキャット
  ミント、猫ちゃんに愛されるプランツのひとつ。
  見向きもしない猫もいる・・・
フィリペンデュラ・ウルマリア 300円
・・・~メドースイート~と呼ばれるハーブのひとつ、
  オフホワイトのやさしい花色がとてもすてき。
フィリペンデュラ・ブルガリス 300円
・・・六弁シモツケと呼ばれる素敵花、繊細なリーフと
  オフホワイトのやさしい花色がとても魅力。
ペンステモン・スモーリー 200円
・・・山草風情を帯びた原種のペンステモン、
  パープルライラックの異名を持つ。
ペンステモン『ミスティカ』 200円
・・・低温期の赤銅色の葉色が美しいペンステモン、
  春にほんのり桃色がかった白花が立ち上がる。
ポテンティラ『モナークスベルベット』 200円
・・・渋みを持つ赤花のポテンティラ、やや立ち上がって
  咲き、イチゴのような葉も美しく魅力。
ホルデューム・ジュバタム 200円
・・・春に咲く貴重なイネ科プランツ、その怪しげな花穂の
  輝きから《妖煙のホルデューム》と私に呼ばれている。
ミューレンベルギア・カピラリス 200円
・・・秋にすばらしい輝きを放つ素敵なイネ科プランツ、
  この素敵花に魅了される者は多い。
リクニス・フロスククリ 200円
・・・さぎ草を想わせる見慣れぬ花型のナデシコ科プランツ、
  白花ホワイトロビンほどの流通はない。

ほとんどが2年生苗になります。翌年かなり期待できます。
通常の小苗よりも花数が増すかと。ご検索頂き、お使い
頂けるものがあれば幸いです。また小苗ですがここに掲載
されていない素敵プランツも多数あります、こちらもお使い
頂ければ重ねて幸いです。








↓ぽちっとお願いします

人気ブログランキングへ にほんブログ村 花ブログ 花屋・園芸店へ

| 市場外商品 | TOP↑

≫ EDIT

銀葉の美しい宿根ヤグルマギク

別称ピンクダスティミラーと呼ばれる美しいシルバー
リーフの宿根ヤグルマギクがあります。セントーレア
・ギムノカルパというもので、シロタエギクのように
見事に立ち上がります。シロタエギクよりも葉に深く
切れ込みが入り繊細で美しく、パープルピンクの
素敵な花が咲きます。小さな苗だと翌年の開花が
見込めませんが、只今販売中の大苗は翌年開花
見込み株となっています。耐寒性は強とはうたえ
ませんが、比較的強いほうで、軒下越冬報告は
多数入っています。イタリア原産の乾燥に強い
プランツなので、水はけがよく日当たりのよい
場所ならば、霜を受ける場所でも越冬できるかも
しれませんね。


セントーレア ギムノカルパc

セントーレア・ギムノカルパ
キク科宿根草 / イタリア
耐寒性霜よけ / 冬期常緑性
強耐暑性 / 日なた
花期  初夏~夏
草丈  100cm / 切花可

耐寒性霜よけタイプのプランツは、基本的に冬期は霜よけか
ハウス管理です。軒下や霜よけしても越冬できないことが
ありますが、逆に環境次第では霜の直撃下でも越冬
出来ることがあります。寒風の問題や朝日の当たり方、
株元のマルチングや土の質などが越冬の大きな助けと
なることがあります。ここ数年、当庭において別働隊が
1月の寒い時期にネモフィラを花壇に植えていますが、
ダメになることなくしっかり育っています、わすれな草も
しっかり越冬しました、その他シレネ『ピンクピルエット』も
地上部に痛みは出ましたが、3月下旬頃からみるみる
回復してきて見事再生開花した事例もありました。
グレーゾーンにあるプランツは、一概に「ダメです、
植えないほうがいいです」とも言えないようです、
危険ですが1度目は耐寒越冬テストになりますが、
このテストデータをとっておくと今まで植えられなかった
ものが植えられるようになるかもしれませんね。

当庭の低温で育苗した比較的越冬できそうな苗を使って
越冬テストデータをとっておくのもいいかもしれませんね。






↓ぽちっとお願いします

人気ブログランキングへ にほんブログ村 花ブログ 花屋・園芸店へ

| 市場外商品 | TOP↑

≫ EDIT

赤茶色のシックなレースフラワー

ブラックレースフラワーの販売がスタートしています。
とり播きでの生産のため、若干の色幅がでるものと
推測されます。予めご了承下さい。

ブラックレースフラワーc


ダウカス・カロタ~ブラックレースフラワー~
セリ科一年草 / 地中海沿岸方面
強耐寒性 / 冬期常緑性
弱耐暑性 / 日なた
花期  春~夏
草丈  ~150cm程 / 切花可

ネモフィラやアグロステンマなど寒冷地において
耐寒性ながら霜よけと言われるようなものでも
霜よけなしでの越冬が多数報告されています。
冬期日当たりのいいところでの越冬テストデータを
とっておくと、初冬までに植えられるものの幅が
広がってくるものと思われます。

当庭での育苗準備品は、しっかり低温に当てて
育苗しておきます。お使い頂ければ幸いです。



↓ぽちっとお願いします

人気ブログランキングへ にほんブログ村 花ブログ 花屋・園芸店へ

| 市場外商品 | TOP↑

≫ EDIT

カーペットダイアンサス

横に広がるダイアンサスがあります、デルトイデスという
もので、一面広がるととてもすてきなダイアンサスです。
また、花が小さくかわいらしいのも魅力です。濃色ピンク系
の『チェリーレッド』、ピンク系の『カーマインローズ』、白赤の
『アークティックファイヤー』がときに流通しますが、白花も
存在するようです。とくに『チェリーレッド』は低温で葉が
より強く黒ずみ、春の紅めいた濃いピンク花はとてもきれい
です。当庭での今秋の播種は、『チェリーレッド』と『カーマイン
ローズ』からのとり播きとなります、色不定ですがこのどちらかの
色か、1ポット2色咲きとなります。

暑さ寒さに強いですが、ダイアンサスの弱点は高温期の
蒸れにあります、花後しっかり切り戻し、風通しよく管理し
秋の再開花に備えましょう。このデルトイデスの原種は
本来砂礫地などに自生しているようです、水がしっかり
はける環境をしっかりつくっておきたいところです。

そんな横に広がる花の小さなかわいらしいダイアンサス・
デルトイデス、お使い頂ければ幸いです。それと、第2波は
数がまとまります、たくさん植えられたい方がいらっしゃい
ましたらぜひご相談ください、お役に立てると思います。


P1190737.jpg P1190717.jpg

P1190554.jpg

ダイアンサス・デルトイデス
ナデシコ科宿根草 / ヨーロッパ
強耐寒性 / 冬期常緑性
強耐暑性 / 日なた
花期  春・秋
草丈  ~30cm程(横に広がる)

かつて山梨方面探索のおり、大きなローズガーデン
敷地内に群生していたのをよく記憶しています。
かわいらしい小花のナデシコの絨毯のあの光景は
今でも私たちの心の中に若かりし日の懐かしい思い出
として残っています。






↓ぽちっとお願いします

人気ブログランキングへ にほんブログ村 花ブログ 花屋・園芸店へ

| 市場外商品 | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT