心々の庭/cocononiwa

    ※誠に勝手ながら、
      10月15日(日)は、お休みとさせていただきます。


    ■9月の定休日は、毎週月曜日・第4日曜日となります。
      ※ただし、第4日曜日の翌日の月曜日は、営業致します。
                     (状況により休む場合もございます)
      ●営業時間:10:00~17:00



    ■電話でのお問い合わせについて
      移転に伴い、新店舗の電話番号が変更になりました。
      前店舗(鯉淵町)の番号は当店ではありません、ご注意ください。
      新たな電話番号は、ただ今準備中です。
      お客様にはご迷惑をおかけしますが、公開までもう暫くお待ちください。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

宿根草を守る盾から


この高温多湿の日本において暑さに弱い宿根草を
どのように守っていくか、それは我々の課題のひとつ
でもあります。鉢植えの場合はどこへでも動かすことが
できますが、庭植えの場合はどうにもなりません。
当庭には半日陰地がほとんどなく、今夏そのような
環境を意図的につくりださなくてはなりませんでしたが、
建物の影に置くと午後から日照が足りなくなることもあり、
何とかならないかと思っていた時に役に立ったのが
150cm程の鉢植えのコバノズイナだったのです。
以前より低木の役割については考えていましたが、
低木なら2メートル前後なので大きくなりすぎず、
夏場暑さに弱い宿根草を守る盾としてなんとか管理
していけるかなと考えています。

今回ご紹介したい暑さに弱い宿根草を守る盾は
ウェイゲラ『ワインアンドローゼス』というものです。
和名銅葉大紅ウツギと呼ばれているもので、低温下で
染まる美しい黒葉と赤みがかった濃色ピンクの花色が
素敵な低木です。まだとても小さな苗ですが、小さいうちは
アレンジリーフとして使いながら、大きくなったら暑さに弱い
宿根草を守る美しい盾としてお使い頂ければ幸いです。

ウェイゲラ・フロリダ『ワインアンドローゼス』 
(原種の主な原産地は日本及び周辺諸国のようですが、
フロリダとつくので中央アメリカ方面か?)
スイカズラ科落葉低木
強耐寒性
強耐暑性 / 日なた~明るい半日陰
花期 春
草丈 ~2メートル前後

この品種は、花後に伸びた新枝に翌年よく花を
咲かせるという、ということは剪定は旧い枝という
ことになる。秋に動き出した新枝にどれだけの花が
つくかはわからないが、秋の深い剪定は花芽を
切り落とす危険があるので深い剪定は花後に
済ませておきたい。

鉢物の低木を少しだけ持っておくと何かと役に立つ。
暑さに弱くても光を必要とする宿根草はいくつもある、
夏越しの際、建物の影になりすぎて弱っているもの、
最悪枯死しているものはないだろうか・・・この低木の
鉢物は葉を間引くことによって必要量の光を供給する
こともできるし、冬期冷たい風よけや霜よけもしてくれる。
意図的に持っておくのも手かもしれない。しかしながら
低すぎる低木はその役割は果たせないので、草丈は
しっかり把握しておくべきだろう。

私の持つ盾は≪ド根性≫だが、私の持つ剣は
果たして何か・・・いつしか打って出られる時が来る
そのときのために今はしっかり腕を磨いておこう、
それが私の剣となるように。






↓ぽちっとお願いします

人気ブログランキングへ にほんブログ村 花ブログ 花屋・園芸店へ

| 市場外商品 | TOP↑

≫ EDIT

市場外秋の宿根草播種状況リスト

今秋の播種品は現状こんな状況です、今後のガーデン
素材のご参考になればと思っています。今後このページ
にて進捗状況を更新していきます・・・なにぶんブラインド
タッチができずかなり時間がかかるもので・・・  

              では参る!

アガスターシェ『ボレロ』
・・・発芽中
アキレア『ダブルダイヤモンド』
・・・発芽中
アネモネ・バージニアナ
・・・スタンバイ中(2年生苗販売中)
アネモネ・フルゲンス 不定
・・・9月下旬播種予定
アネモネ『ミストラル 不定』
・・・9月下旬播種予定
アムソニア
・・・播種中(まだ発芽してません)
アンチューサ『ドロップモア』
・・・スタンバイ中(10月上旬予定)
伊吹ジャコウソウ~白花~
・・・発芽中(タネからできるかな、練習品)
エキナセア『シャイアンスピリット~レッド黒軸~』から
・・・発芽中(この品種は採り播きでは色が安定しないようです、
       挿し芽に失敗したためタネからやります)
エキナセア『フラダンサー』
・・・播種中(毎年発芽しません、挿したらついたんです)
エキナセア・パープレア~ホワイト~
・・・発芽中
エキノプス・リトロ
・・・播種中
エスコルチア『ローズシフォン』
・・・播種中
エノテラ・パリダ
・・・発芽中(先日だいぶダメになりました、
       後続播いておきます)
エリンジューム『ブルーホビット』
・・・播種中(2年生苗スタンバイ中)
カタナンケ・カエルレア~青紫~
・・・販売中 
カラミンサ・グランディフローラバリエガータ
・・・発芽中(どうも緑葉ばかり出てしまう、
       タネからではダメかな)
カリフォー『ポピーマロー』
・・・発芽中
カンパニュラ『シルバーベルズ』
・・・発芽中
カンパニュラ『タキオン~青紫~』
・・・発芽中
カンパニュラ『タキオン~ホワイト~』
・・・播種中・・・でてきません・・・再播種です
カンパニュラ・ラプンクロイデス
・・・発芽中(発芽悪いので再播種予定)
ギレニア~細葉~
・・・播種中
クナウティア『マースミゼット』
・・・播種中・・・でません、タネになってなかったか・・・
クナウティア『レッドチェリー』
・・・発芽中
クリンソウ『アップルブロッサム』
・・・低温処理後9月下旬播種予定
ゲウム『クッキー』
・・・発芽中(2年生苗販売中)
ゲウム『ブレイジングサンセット』
・・・発芽中(2年生苗販売中)
ゲウム『リバレ』
・・・発芽中
ゲラニューム『シューティングブルー』
・・・発芽中(虫にかじられてます、再播種します)
ゲラニューム『ホワイトロビン』
・・・発芽中
ゲラニューム『レッドロビン』
・・・発芽中
コロニラ・バリア
・・・発芽中
サクシセラ『フロステッドパールズ』
・・・播種中(2年生苗販売中)
サルビア・アルゲンティア
・・・2年生苗スタンバイ中(10月上旬予定)
サルビア『カラドンナ』
・・・発芽中(2年生苗販売中)
サルビア・スクラレア
・・・発芽中
サルビア『ターゲスタニカアルバ』
・・・発芽中
ジギタリス『アプリコット』
・・・スタンバイ中(10月上旬予定)
ジギタリス・アルバ
・・・スタンバイ中(10月上旬予定)
シダルセア 不定
・・・発芽中
シンバラリア~ホワイト~
・・・発芽中
スカビオサ『ピンクレース』
・・・播種中、たぶんダメかな・・・
スカビオサ『ファーマディープブルー』
・・・播種中
スカビオサ『ファーマホワイト』
・・・播種中
スカビオサ『ムーンダンス』
・・・発芽中
スミレ~斑入り葉~
・・・スタンバイ中(斑がでません、もう少し
           様子を見てみます)
セファラリア・ギガンティア
・・・2年生苗販売中(今夏咲かない株が出ましたがもう一度
             9月下旬播きで開花テストしてみます)
セラスチューム『シルバーカーペット』
・・・発芽中
セラスチューム『スノーコットン』
・・・播種中
セントランサス『コッキネウス』
・・・播種中
セントランサス『スノークラウド』
・・・播種中(2年生苗販売中)
セントーレア『アトロパープレア』
・・・発芽中
セントーレア・モンタナ
・・・スタンバイ中(10月中旬予定)
ダイアンサス『イエローハーモニー』
・・・発芽中
ダイアンサス・デルトイデス~ローズ系~
・・・発芽中
ダイアンサス『ブラックベアー』
・・・発芽中
タナセタム~オーレア~
・・・スタンバイ中(10月上旬予定)
タナセタム『ジャックポット』
・・・発芽中
チャイブ
・・・発芽中
赤花系つぼさんご
・・・播種後低温処理予定
テレキア~黄浜菊~
・・・播種中(発芽率低下タネとのこと、
       今年もダメか・・・)
デルフィニューム(高性種 不定)
・・・播種中
トロリウス『ニュームーン』
・・・低温処理後9月下旬播種予定

・・・がんばって最後まで見て下さい・・・

ネペタ『ウォーカーズロウ』
・・・発芽中
ネペタ・ネルボーサ~青紫~
・・・失敗かな・・・全然出ません・・・
バーバスカム『サザンチャーム』
・・・発芽中(発芽しましたがだめになってきてます、
       ダメなら花市場をあたります)
バーバスカム『ビオレッタ』
・・・発芽中
ビオラ・ラブラドリカ『パープレア』
・・・発芽中
ピンピネラ~宿根ピンクレースフラワー~
・・・播種中
フィテウマ~タマシャジン~
・・・発芽中
フィリペンデュラ・ウルマリア
・・・播種中
フィリペンデュラ・ブルガリス
・・・発芽中(2年生苗販売中)
フィリペンデュラ・ベヌスタ
・・・9月下旬播種予定
フラガリア~ワイルドストロベリー赤実~
・・・発芽中
フラガリア~スノーベリー~
・・・発芽中
ぺラルゴニューム『イオカスタム』
・・・発芽中
ベルケア・パープレア
・・・播種中(今年はタネになってなかったかも)
ペンステモン・スモーリー
・・・発芽中(2年生苗販売中)
ペンステモン『ミスティカ』
・・・2年生苗販売中(次回の播種は4月頃)
ポテンティラ『ヘレンジェーン』
・・・発芽中
ポテンティラ『ポーフィランサ』
・・・播種中
ポテンティラ『モナークスベルベット』
・・・9月下旬播種予定(2年生苗販売中)
ホルデューム・ジュバタム
・・・発芽中
ポレモニューム『サルファトランペット』
・・・播種中
ポレモニューム『パープルレイン』
・・・失敗かな、花市場より入荷予定
マロウ『セブリナ』
・・・発芽中
ミューレンベルギア・カピラリス
・・・9月下旬播種予定(2年生苗、および春播き苗販売中)
メリニス『サバンナ』
・・・9月下旬播種予定(バーナリゼーションの疑いがあります、
              今期咲かない株が出てしまったとしたら
              心よりお詫び申し上げます)
モナルダ・プンクタータ
・・・ダメになったので再播種します
モナルダ『ベルガモ』
・・・発芽中(なんだか調子が悪いかな・・・)
ラティビダ~イエロー~
・・・播種中、今年もダメそうかな・・・花市場をあたります
ラティビダ『レッドミゼット』
・・・播種中
リクニス・コロナリア~アルバ系~
・・・発芽中
リクニス『プライベートヘブン』
・・・発芽中
リクニス・フロスククリ
・・・発芽中(発芽不良につき再播種予定)
リクニス『ホワイトロビン』
・・・発芽中
リナム~青紫~
・・・9月下旬播種予定

がんばるんだ!もうすぐ終了だ、≪ド根性≫でやり抜くのだ!

リナリア『アプリコットチャーム』
・・・発芽中
宿根リナリア~アルバ~
・・・発芽中
リナリア・プルプレア
・・・発芽中
宿根リナリア『キャノン・J・ウェント』
・・・発芽中
リナリア『リップルストーン』
・・・スタンバイ中(10月下旬予定、開花で予定、来年宿根
           できなかったら一年系へ回します)
ルドベキア『グリーンウィザード』
・・・スタンバイ中(10月上旬予定)
ルドベキア『リトルゴールドスター』
・・・播種中
ルドベキア『キャラメル混合』
・・・タネが来たらすぐ播きます
レウィシア 不定
・・・播種中、期待できないかも・・・別働隊に任せるか
 
記入もれについては分かり次第追加しておきます。
また、株分け挿し芽品も同じくらいの量があります、
後日リスト化しておきます。なにぶん湿度の管理が
できず、途中で挫ける幼苗があります、失敗もしますので
予めご了承ください。挿し芽でできるものはなるべく
挿し芽でつくっていく方向性です、実生苗だと個体差が
でたり花色が異なる植物もあるようなので。挿し芽の方が
形状が均一にできますから。このあたりは経験でっと。

7月のタネ播きに失敗したため、現状の発芽品の出来上がりは
おおよそ12月頃になってしまいますが、寒さに当ててしっかり
つくるので早春の定植を目指して育ててみて頂ければ幸いです。

気になるものがありましたらときどきこのページを見てみてください、
記載の変化があると思いますので。






↓ぽちっとお願いします

人気ブログランキングへ にほんブログ村 花ブログ 花屋・園芸店へ

| 市場外商品 | TOP↑

≫ EDIT

コバルトの称号を与えられた濃青色のサルビア


近年台風の消滅地点が北上しているという、熱帯シマ蚊
などの南方に生息する生物群が北上を進めているという。
この先地球は間氷期を迎えるとも言われている、そうやって
地球も自らの体調を整える。人類の発展の過程で人間は
地球環境のことを考慮してきたのだろうか、同じように
地球も自らの体内調整を行う際には人間のことなど
微塵も考えてはくれない、人間も地球からしてみれば他の
生物と同じ単なる一種の生物にすぎない、かの博物学者
アレキサンダー・フォン・フンボルトも未来の人間の行く末を
危惧していたようだ。

サルビアは世界におよそ900種も存在しているという、
原産は世界幅広く、その土地その土地で環境に順応
しながら長い時間をかけてその姿を変えていったものと
推測される、ヨーロッパ系、地中海沿岸系、アジア系、
中南米系などだが、その地域地域の特性が草姿より
見てとれることがある。実に幅広い領域でおもしろい。

今回ご紹介するサルビアは一般的ですが、当庭が
秋の2大ブルーセージのひとつと呼称し販売するコバルト
セージというものです。濃青色の美しい花色から≪コバルト≫
の称号を獲得した素敵サルビアです。学名をサルビア・
レプタンスといいます。《レプタンス》とは《横に広がる》という
意味のようですが、このコバルトセージは直立します・・・
横に広がるものも存在するのだとか。もう一つの秋の
ブルーセージ≪アズレア≫とは対照的で、繊細な細い葉に
スパイシーな香りがあり、花色が濃いのが特徴です。
しっかり暑さに当てて育苗してきました、2~3本立ちで
摘芯してしっかりつくり上げています、200円で20ポット
ほど準備できました、お使い頂ければ幸いです。

サルビア・レプタンス(コバルトセージ)
シソ科宿根草 / 北アメリカ
強耐寒性 / 冬期落葉性
強耐暑性 / 日なた
花期 晩秋~秋
草丈 ~150cm程

このサルビアは大型です、年数を追うとすごい株となります。
当庭でも昨年移転の際掘上げましたが、無理に掘上げたので
駄目にしました。3年くらいで株分けして小さくしていくのが
いいようです。また夏前までに何度か低く刈り込んでいかないと
細く直立して倒れるので、思い切って半分くらいまで切り戻しましょう。
夏明けから台風シーズンの到来なので、ある程度低い状態で
秋を迎えるのが得策かと。それは《アズレア》などに関しても
同じです。

秋のサルビアの出荷がはじまります、みなさんのお気に入りを
探してみるのもおもしろいかもしれません。ちなみに私のお気に
入りはといえば・・・恥ずかしながらまだ見つかっていませんね・・・







↓ぽちっとお願いします

人気ブログランキングへ にほんブログ村 花ブログ 花屋・園芸店へ

| 市場外商品 | TOP↑

≫ EDIT

意志のチカラ、希望の光

~桜梅桃李、美しい響きですね~
誰もがみな何かしらの事情を抱えている、かつて私も
『精神を患っているんじゃないの?』と問われたことが
あったが、今思えばその通りだったかもしれない。
現状を受け入れられなければ受け入れられないほど、
その症状は酷くなる、逆に『まぁ、こんなものかな』と
受け入れてしまえば一時的ではあるが気持ちも楽に
なるだろう、どうにもならないことはどうにもならないのだ。
あることに打ち込んでいる間は嫌なことが忘れられる、
根本的な解決にはならないがうまくつきあっていくしかない、
疲れたら休めばいい、休めば自然と動きたくなる、そんな
ものだ。その繰り返しの中にいつしか希望の光が見える
時が来るかもしれないのだから。逆境を切り抜ける術がもし
あるとすれば、それは自らの強い意志以外にはないのかも
しれないな。それは大変な苦難に遭遇した多くの方たちが
証明していることだから。

とりあえずやるべきことはやった、後は無事台風が過ぎ去るのを
祈り、待つとしよう。≪戦後最大の台風の再来≫というような
表現もされている、我が幼苗はこの事態を乗り切れるだろうか、
夜温が下がってきているため、あまり発芽していなかったものが
発芽してきている、この状況で台風か・・・『9月なんだから仕方ない、
これが行っても次のがまた来る、まっ、こんなものかな』、明日は
間違いなく車の中から見張りだな。タネ播きマットを守るブルー
シートが飛ばされたらすぐさま駆け下りていき我が幼苗を必ず守って
みせる!長期戦になるかもしれない、今日娘と買ってきたおやつを
持っていくことにしよう。歯磨きできないのでこのところ何も買って
あげなかったから、今日はおやつとノートを買ってあげた。
たいした金額でもない些細なものだが、喜んでくれるその表情は
私にとってはこのうえない希望の光だ。

濃色ピンクの人気花、カリフォー・インボルクラータ『ポピーマロー』の
発芽が始まった、なかなか発芽しなかったのでちょっと嬉しかった。
それとカンパニュラ『シルバーベルズ』、クナウティア『レッドチェリー』、
モナルダ・プンクタータや『ベルガモ』なども発芽してきた。いい気候に
なってきている、来週から一年草系の播種に入ろう、ネモフィラや
セリンセ、かさ葉ルピナスなどが経験的に先発隊となるだろう、
今秋はアークトチス・グランディスやシノグロッサム『メモリーピンク』、
ニゲラ『ブルースター』やヘリオフィラ~ブルー~などを計画している。
なんとしても成功させたい。

うまくいかないことばかりだが、私を駆り立てるその原動力は
『やってみせる!』という強い意志だけである。

来週は台風明けで気温が上がる予報です、遅れましたが
週明けに宿根草の発芽状況のリスト、出しておきますね。












↓ぽちっとお願いします

人気ブログランキングへ にほんブログ村 花ブログ 花屋・園芸店へ

| 市場外商品 | TOP↑

≫ EDIT

レウカンサ、メキシカン、アメジスト、3つの呼称の同一サルビア

てきしん(摘芯)、それは脇芽を出させ花数を増やす作業、
1本立ちでも2~4本立ちのように仕立てることができるし
3本立ちを摘芯すれば1ポットで何本ものお花を立ち
上がらせることもできます。また摘芯しないとひょろっと
フラフラしてしまう株も、低い位置で摘芯すればじっくり
しっかり仕立てることができます。切ったすぐ下から
脇芽が展開するため仕立てたい大きさを想定しながら
摘芯していくと、どのタイミングでどのくらい切ると
どの高さで咲くということが少しずつわかってきます。
とくに背が高くなるものや暴れるものは、摘芯を何度か
繰り返すことでじっくり形よく仕立てましょう。切る勇気、
それを体得するとしっかりした株が出来上がるだけでなく
花数もグンと増えます、ぜひとも思いきった摘芯を。

季節がくると花市場でも取り合いになるお花のひとつの
メキシカンブッシュセージ、学名をサルビア・レウカンサと
いいます。その美しい花色からアメジストセージの愛称も
あり、呼び名は違えど同じものです。紫花のほかに白花、
近年は『フェアリーピンク』なる素敵なピンク花も出現して
います。寒冷地においては耐寒性に絶対性がないため、
凍らせないように努めましょう。

まだ花のついていない紫花の苗ですが花つきの出荷が
始まる前に少しだけ用意しておきます、200円で20ポット
ほど準備できました、摘芯した2~3本立ち苗です、花なし
ですがお使い頂ければ幸いです、すぐに咲いてきます。

サルビア・レウカンサ(メキシカンブッシュセージ)
シソ科宿根草 / メキシコ・中央アメリカ方面
耐寒性霜よけ / 冬期落葉性
強耐暑性 / 日なた
花期 秋
草丈 ~150cm程

まだ咲いてないんです、そんな扱いばっかりです・・・とほほ・・・
しかしながら季節の一歩手前で咲かせられる技術の習得が
課題です!レウカンサは短日性開花植物なので意図的に
日照時間を短くしてやれば早く咲いてくれるはずです、夏前から
毎日夕刻からダンボール箱をかぶせ夜の時間を長くする・・・
そんな努力が必要かな、もう遅いですが・・・・・・











↓ぽちっとお願いします

人気ブログランキングへ にほんブログ村 花ブログ 花屋・園芸店へ

| 市場外商品 | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT