心々の庭/cocononiwa

    ■2月の定休日のお知らせ
     毎週月曜日

     営業時間:10:00~17:00
      ※その他、不定休あり
      ※悪天候により、休む場合もございます。

    ■お電話が可能となりました!
      ご連絡等は、下記の番号へお願いいたします。
      029-306-8232
    ※前店舗(鯉淵町)の番号は当店ではありません、ご注意ください。

    ■FAX対応可能となりました!
      029-350-1755
    お名前、住所、電話番号を御記入をお願いいたします。
    ※改めて心々の庭より、確認のご連絡をいたします。
    誠に勝手ながら、FAX確認作業は夜間になりますので、
    お時間をいただく場合がございます。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

動き出してきた者たち 

売場小ハウスにある花色テスト用の千鳥草が
急にモリッとした、あんなに小さかったミオソティス
『モナミブルー』もグングン大きくなってきている。
「こんなに大きかったかなぁ」と思う瞬間がときどき
ある、昔はそういう瞬間がもっともっとあったらいい
なぁとも思ったが、最近は順番に出来上がるように
コントロールしているため、こういう瞬間はときどき
あるくらいでちょうどいい。

今日も我が青い苗を連れていってくださった方が
いらした。先日の紅のポテンティラの項を見てくれた
とのことで連れていってくれた。それとアネモネの
ミストラル、不定色でもかまわないと言ってくれた。
鉢植えのほうがつぼみが大きくなってきていたので、
何色かな?とつぼみを開いて見ていたら、『いじっちゃ
いけないって書いてあったよねぇ』とつっこまれた、
ニヤニヤしながら。まちがいなく私の反応を楽しんで
いたにちがいない。それとうれしいかな、アネモネ・
フルゲンスと千鳥草、セントーレア『イエローサルタン』、
クリサンセマムコンビネーションのご依頼を頂いた。
3月上旬頃のお渡し予定となっている。植えつけに
ご不安があるのであれば、納期に関してもご相談
ください。でき得る限りご希望にそえればと思って
おります。

また、シノグロッサムのブルーとピンク、シレネ
『ピーチブロッサム』、ニゲラ『アフリカンブライド』、
ビスカリア『ブルーエンジェル』、リクニス『プライベート
ヘブン』、ブラキカム~ホワイト~、ムルチコーレ『ムーン
ライト』を連れていってくださった。1週間ほど前の雪が
まだとけていないという、厳しい状況だが、年末連れて
いってくれたギリア・レプタンサは軒下でよく頑張って
くれているという。うれしいご報告だった、お礼申し
上げます。お帰りの際に『ブログ見てますよ』と言って
くれた、なんだかとてもくすぐったくはずかしかった。
ひょっとするとわたしの長い長い記述を見て下さって
いる方は私の思っている以上にいらっしゃる、のかも
しれない。

まだまだ寒い日が続くが、あとひと月もするともう3月だ。
長かったようであっという間の冬だったかもしれない、
私にとっては。今日お客様との会話の中に、こんなに
寒くても植物が少しずつ大きくなってきて動き出してきて
いるように感じられるというお話があった。わたしも同じ
ように感じている。セントーレア『ブラックボール』の芯が
少し伸び出した、セリンセの茎が横に広がり始めた、
温度がかからずロゼット状になっていたムルチコーレも
近日急激に横に伸び出すだろう。ネモフィラやギリア・
レプタンサなどをいつまでもハウスの中に入れておくのは
危険な時期になってくるだろう。

寒さと暖かさが入り乱れるうれしくも錯覚めいた
危険な時期でもある、管理には十分気をつけたい。








| 市場外商品 | TOP↑

≫ EDIT

余剰分2品種のダイアンサス


ダイアンサス・デルトイデス(チェリーレッドか
カーマインローズ、もしくはその混植株)と
ダイアンサス『ブラックベアー』の9cmポット
余剰分が20ポットくらいずつあります。
トレー持ち帰り10個で1500円で準備
できます。単体でもミックスでもどちらでも
可能です。少し小さくても問題ないようでしたら
ご利用頂ければ幸いです。



| 市場外商品 | TOP↑

≫ EDIT

千鳥草のご依頼をお待ちしています


今期も色不定ですが、千鳥草『ジャイアント
インペリアル 混合』を100ポットほど準備
してみました。色にこだわらないたくさん
植えられたい方がいらっしゃいましたら
ご相談ください。順次の出来上がりに
なりますが、まだ80ポットほどは行き場が
決まっていない状態です。量的にもプライス的
にもお役に立てるかと思われます。

ラークスパー飛ばされたい方、ご相談お待ち
しております。



| 市場外商品 | TOP↑

≫ EDIT

待つしかないかな・・・


日が当たらないところはいまだ雪がとけない、
気温が上がらないからか、水をあげた鉢植えも
なかなか乾かない、乾かない状態で凍り、とけない
状態で冷たい風に当たり夜また凍る、各々の
環境下で毎年大丈夫なデータが取れていても
今年はよくよく注意しなければならない。とくに
花がついているものは花首がやられる、また
つぼみが形成される伸びた茎葉がやられる、
夜間しまえるものは必ずしまって守りたい。
外気を避けられれば、玄関内やハウス内で
少しだけ凍ったとしても大きな問題はないだろう。

今日はバラにチカラをそそぐ素敵ガーデナーさんが
ご来庭くださり、バラとともに使う一年草系・宿根草を
連れていってくださった。シノグロッサムを探されて
いたようでお役に立ててよかった。シノグロッサムも
低温状態におかれると株がグッと縮こまるので、
ちょっと小さく見えてしまうが、時期が来るとその
反動というべきかグッと大きくなるのでご安心を。
『メモリーマリンブルー』は今期はしっかり準備できて
いますが、『メモリーピンク』は今期は少なめです。
ニゲラ『ミッドナイト』、セリンセ『プライドオブジブラル
タル』、わすれなぐさ、それにスカビオサ『オックス
フォードブルー』、千鳥草のテスト品をお持ち帰り
頂いた。宿根草ではアンチューサ『ドロップモア』、
セントーレア・モンタナをお連れ頂いた。やはり
ベースはブルー系、青紫系を使われるようだ。
いろいろとお話しできたが、この厳しい状況下でも
連れていってくださると言ってくれた、植え込みは
状況を見ながらおこなってくれるということでホッと
した。精鋭に仕立て上げているつもりだが、この
流れではなかなか我が部隊を送り出すのも心苦しい
ところではありますが、でき得る限りの善処、バック
アップをしていきたいと思っております。セントーレア・
モンタナの別品種をお探しとのことでしたが、『アルバ』
以外の白花系の名前がすぐに出てこず、お詫びです。
『パープルハート』でした。この品種は花色が安定して
いるということですが、『アルバ』は安定しないので、
『パープルハート』でないのなら『アルバ』の一個体だと
思われます。青紫色のモンタナも色の濃淡が出ますので、
モンタナの場合『この色を増やしたい』というならば、
実生ではなく挿し芽でつくらなければなりません。

それとヘリオフィラ、ほわいとれんげ、ぺラルゴニューム
『イオカスタム』をお連れ帰り頂いた。夜はしっかりしまって
くださるということで安心した。先日お連れ帰りいただいた
素敵アレンジもしっかりしまって頂いているということで、
今のところ問題ないということでした。

正直なところ、現況では≪お花≫というような状況では
ないですね、これだけ寒いのです、この逆転は必ず
来ます。今は守りに徹し、この状況が落ちつくのを
待つしかないかな。






| 市場外商品 | TOP↑

≫ EDIT

紅色のポテンティラ


ポテンティラ、花いちごと呼ばれるかわいらしい
お花のバラ科の宿根草です。この種はとても
多いらしく、世界に300もの種が存在するという
ことで、近年ではフラガリアやヘビイチゴまでもが
この種に含まれるような説も出てきているとの
ことです。

当庭での計画ポテンティラには、ピンク系『ヘレン
ジェーン』と紅花系の『モナークスベルベット』が
あります。私の駆け出しの頃は花つきでの出荷を
少し見かけましたが、近年は花なし苗が少し出回る
くらいかもしれません。

この紅花系『モナークスベルベット』は深い花色の
ため開花の時期を迎えると多くの方の目を惹く
ようで、やや立ち上がり揺れる感じも従来の横に
広がるポテンティラとは異なり、目を惹く理由の
ひとつになっているのかもしれません。

注意点のひとつとしては、バラ科全般のこととは
思われますが乾燥するとハダニが出ます。こわい
ことではありませんが、間引きや葉水、それと風通し
よく管理することを心がけたいもののひとつです。

寒さ暑さにとても強いポテンティラのひとつで、
ガーデンのピンポイントフラワーとしてそのチカラを
大いに発揮してくれることと思われます。

ポテンティラ『モナークスベルベット』
バラ科宿根草 / ヨーロッパ
強耐寒性 / 冬期常緑性
耐暑性 / 日なた
花期  初夏~夏
草丈  ~40cm程

ここ数年の当庭における育苗データでは、開花が
6月頃からと他のポテンティラと比べ少し遅れます。
また秋播きだと生育が遅れたものが咲かないことも
あり、結果を出せないことがありました。そこで昨秋は
秋播きはせず、咲かなかった株をじっくり育ててきました。
これでも今春自然開花で6月頃からとなるならば、この
品種は当地域においてはやや遅咲きになるものと判断
せねばなりません。

今期の苗はそれなりの結果を期待できる2年生中苗と
なっています。開花が楽しみかな。



| 市場外商品 | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT